米国が取引所を狙う北朝鮮のハッカー集団に対する警告を行う
   公開日 : 2020/08/28

米国が取引所を狙う北朝鮮のハッカー集団に対する警告を行う

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

米国の当局(FBI、US Treasury、US Cyber Command、the Cybersecurity and Infrastructure Security Agency)が北朝鮮のハッカー集団に対する警告を行いました。

当局によると、北朝鮮のハッカー集団はATMなどを狙ったマルウェアを用いた犯罪のほかに、暗号資産を狙ったハッキングも行っていると見られています。

BeagleBoyzと呼ばれるハッカー集団は、暗号資産取引所から数億ドル(数百億円相当)の資産を不正に奪った疑いがあります。当局は被害にあった取引所は明らかにしていません。

BeagleBoyzは少なくとも2015年から2000億円以上の資産を盗み出そうとしたと見られています。

記事ソース:US Department of Homeland Security

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事