米VanEckがSECにイーサリアムETFを申請
   公開日 : 2021/05/09

米VanEckがSECにイーサリアムETFを申請

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ETFやファンドを運営する米国の資産管理会社のVanEckが、SECにイーサリアムETFを申請したことが明らかになりました。

SECは以前、VanEckよりビットコインETFの承認申請を受けていますが、回答期限を延長しています

ETFは「上場投資信託」のことで、一般的な投資信託と同様に機関投資家(プロ)が運用を担います。

イーサリアムETFであれば、自らが直接イーサリアムを保有・売買せずに運用益を享受できる仕組みです。上場による税制面の優遇や高い流動性、安価な手数料といったメリットを享受できる点で、一般的な投資信託と異なります

申請が許可された場合、シカゴ・オプション取引所(CBOE)のBZX取引所へ上場する予定です。

記事ソース:SEC

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事