VanEckとSolidXがヘッジファンドや銀行などの機関投資家のみに、ビットコインETFを限定販売を計画か
   公開日 : 2019/09/03

VanEckとSolidXがヘッジファンドや銀行などの機関投資家のみに、ビットコインETFを限定販売を計画か

Crypto Times 編集部

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ビットコインETFを申請中のVanEck Securities Corp.とSolidX Managementが、木曜日に「限定版」のビットコインETFを機関投資家にむけて、販売することを計画しています。

ニュースは、ウォールストリートジャーナルにより報告がされており、以前SECに指摘された規制のハードルを回避するために異常なルートを取っています。

今回の販売では、個人の投資家への販売は認めておらず、VanEck SolidX Bitcoin Trustの株式をヘッジファンドや銀行などの機関投資家に提供することを認めています。

今回販売される株式は、SECの規則144Aに基づいて木曜日から売却される予定となっており、保有期間が短くSECに登録することなく「適格機関購入者」間で取引ができます。

記事ソース : The Wall Street Journal

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事