「ロード・オブ・ザ・リング」のNFTが販売 | ワーナーブラザース NFTが発表
   公開日 : 2022/10/21

「ロード・オブ・ザ・リング」のNFTが販売 | ワーナーブラザース NFTが発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Warner Bros. NFT(ワーナーブラザース NFT)のTwitterアカウントから、「ロード・オブ・ザ・リング」のNFTの販売が発表されました。

10月20日にワーナーブラザース NFTは、「MOVIEVERSE」の提供を発表しました。第一弾のNFT作品として「ロード・オブ・ザ・リング」のNFTが10月21日に販売される予定です。

販売NFTには、4K長編映画エクステンデッド・エディション、数時間の特典映像、ロケーションのイメージギャラリー、ARコレクションアイテムが含まれています。

販売詳細は「Mystery Edition」が30USDで発行数10,000枚の販売、「 Epic Edition」が100USDで発行数999枚の販売となっています。どちらもランダムミントという表記が記載されていました。

MOVIEVERSEのHPを見ると、おそらくマーケットプレイスも構築されることが伺えます。

HP上では、ロード・オブ・ザ・リングの他2作品がCOMING SOONと表記されているので、今後2作品はNFT販売されることが予測できます。

今回のサービス提供は、ブロックチェーン企業のEluvioとの提携により実現しています。

ワーナーブラザースは、人気映画作品を多数抱えているエンターテイメント企業であるので、今後の展開に注目です。

記事ソース:MOVIEVVERSE

画像:Elentaris Photo / Shutterstock.com

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事