Waves(ウェイブス)がLedgerとのパートナーシップを発表
   公開日 : 2018/09/08

Waves(ウェイブス)がLedgerとのパートナーシップを発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

デジタル資産を保管、管理する分散型プラットフォームを提供するWaves(ウェイブス)ハードウェアウォレットLedgerとのパートナーシップを発表しました

Wavesは今回のパートナーシップ締結によって、同プラットフォームの信頼性とセキュリティの向上を図るものとみられています。

Ledger Nano Sは仮想通貨向けのハードウォレットとして人気を集めており、Wavesでは今後、トランザクション毎にLedgerのセキュリティプラットフォームにアクセスすることが可能となります。

WavesはLedgerと完全な互換性を持つようになり、Wavesプラットフォーム上で行われる全ての操作においてLedgerのサポートが受けられるようになるもようです。

もちろん、LedgerのハードウェアウォレットにWavesトークンを保管する事も可能になるとされています。

また、Wavesの分散型取引所(DEX)においても、ユーザーはLedgerのハードウェアウォレットを使ってトランザクションにサインできるようになります。

WavesのDEXは24時間あたりの取引量が600万ドル(約6.6億円)を超える取引所で、速くて安心な取引を実現しています。

kaz
久しぶりにWavesの名前を聞いた気がする

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事