ノルウェー人大富豪の妻が誘拐され、犯人は身代金をモネロで要求
2019/01/17

ノルウェー人大富豪の妻が誘拐され、犯人は身代金をモネロで要求

kaz【CRYPTO TIMES公式ライター】

kazCRYPTO TIMES公式ライター

スイスの高校を卒業し、アメリカの大学に通う大学生。去年の6月に仮想通貨に参戦し、その面白さと魅力にハマり投資を始めました。

ノルウェーの大富豪の妻が誘拐に遭い、数ヶ月間消息がわかっていないと地元警察が公表しました。BBCが報じたところによると、被害にあったのはAnne-Elisabeth Falkevik Hagenという68歳の女性で10月31日にオスロの自宅から姿を消したと報じられています。

犯人は身代金として900万ユーロ(約11.2億円)相当を仮想通貨モネロ(XMR)で要求しているとノルウェーのメディアは報じています。モネロは匿名性の高い通貨として有名で、利用者のトランザクションを追跡できない事で知られています。犯人もこの特性を知っており、モネロでの取引を持ちかけたと見られています。

Hagen氏の夫であるTom Hagen氏は不動産およびエネルギー業において成功を納めた人物で、総資産は1.74億ユーロ(約217億円)に登ると報じられています。同氏はノルウェーの経済誌Kapitalにおいてノルウェーの長者番付172位にランクインしており、地元では名の知れた富豪だったようです。

現在彼女の行方はノルウェー警察の他、ユーロポールやインターポールによって行われており、捜査チームのトップを務めるTommy Broske氏は家族に対して犯人の要求を飲まないようにと忠告しています。

記事ソース: BBC

kaz
モネロの人気ってやっぱりそっち方面からの需要が下支えしてるのかな…?

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事