Yearn.Financeから2億8千万円相当の資産が盗まれ、Tetherは流出資金を凍結
   公開日 : 2021/02/08

Yearn.Financeから2億8千万円相当の資産が盗まれ、Tetherは流出資金を凍結

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

DeFiプラットフォームのYearn.Financeによると、同プラットフォームの資金の一部が不正利用され、280万ドルの損失が発生しました。

公式Twitterアカウントは、「v1 yDAI vaultが不正利用されたことがわかりました。被害は最小限に食い止められています。」と報告しています。

Yearn.Financeはいわゆるイールドアグリゲーターで、ユーザーはこれを介してプールに資金を預けることで間接的にDeFi領域におけるファーミングを行い利回りを得ることができます。

今回の事件を受けてUSDTを発行するTetherは170万ドル分の流出したトークンを凍結したことを発表しました。

これは盗まれたトークンがビットコインなどの完全に分散化されたものではなく、Tetherという発行主体によるコントロールが可能なトークンだったので可能な手段です。

記事ソース:TwitterThe Block

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事