株式会社フィスコ仮想通貨取引所が商号を株式会社 Zaifへ変更、親会社も株式会社 Zaif Holdingsへ
   公開日 : 2020/11/02

株式会社フィスコ仮想通貨取引所が商号を株式会社 Zaifへ変更、親会社も株式会社 Zaif Holdingsへ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

株式会社フィスコ仮想通貨取引所が2020年11月1日付で商号を株式会社 Zaifへ変更し、親会社も株式会社 Zaif Holdingsとなりました。

株式会社フィスコ仮想通貨取引所は、2020年9月4日開催の取締役会において、11月1日付で商号を「株式会社 Zaif」に変更することを決議していました。

今回の商号変更はフィスコとZaifのシステム統合を受けてのブランディングの一環となります。

今年2月12日、フィスコ仮想通貨取引所は同社運営のZaif Exchangeとフィスコ仮想通貨取引所のサービス統合を完了させたことを発表しています

暗号資産取引所Zaifはスマートフォン用アプリ「Zaif Exchange」をリリースしており、アプリでは残高照会や簡単売買、そして現物取引をすることが可能となりました

記事ソース:Zaif

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事