ポートフォリオサービスのZerionがオリジナルNFTをエアドロップ
   公開日 : 2021/07/28

ポートフォリオサービスのZerionがオリジナルNFTをエアドロップ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ポートフォリオサービスのZerionがNFTに対応しました。これに伴い、ZerionのオリジナルNFTがエアドロップ(フリー配布)されています。(ガス代必要)

https://twitter.com/zerion_io/status/1420077762459566081

今回のNFTの対応は、OpenSeaとRaribleのAPIを利用して実装されたようです。自分のウォレットに入っているNFTが一括で閲覧できるようになっています。

ZerionのHPへいき、ウォレット接続したのちに「NFTs」をクリックすると、ウォレット内のNFTを確認することができます。

Zerion NFT Dropもやっているので、興味がある方は「Claim your NFT」をクリックして受け取っておきましょう。限定デジタルカード10枚のうち1枚がゲットできます。1アドレスにつき1枚の配布です。

レアリティは3種類

  • レジェンド:0.1%
  • レア:15%
  • コモン:84.9%

レジェンドを引けた人は、もしかしたら購入オファーが今後くるかもしれません。運試しも含めて、ガス代が安いタイミングで参加してみてください。

Zerionはウォレットの取引情報をCSVでダウンロードできる機能も備わっているので、まだ利用したことない方は使ってみてください。詳しい使い方は、CryptoTimesのYouTubeの方で解説しています。

記事ソース:Zerion

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事