ZigZag Exchangeがエアドロップに関する詳細を発表

2023/02/27・

Taka

ZigZag Exchangeがエアドロップに関する詳細を発表

Ethereumレイヤー2上でオーダーブックDEXを構築するZigZag Exchangeが、エアドロップに関する詳細を発表しました。

エアドロップとは
暗号資産プロジェクトがトークンを発行する際、初期の貢献者やプロダクトユーザーに対してそのトークンの一部を無料配布すること。インセンティブによってユーザーをエコシステムに誘致できることから、過去にはUniswapやOptimism、Aptosなど多くのプロジェクトがエアドロップを実施。

ZigZag Exchange

ZigZagは、高いセキュリティレベルと安いGasコストで板取引を可能にするために作られた分散型取引所です。

2021年にEthereumのスケーリングソリューションであるzkSync Lite(zkSync 1.0)上で開始され、現在はArbitrumでも利用可能です。

ネイティブトークン$ZZ

ZigZag Exchangeのネイティブトークンである$ZZは、すでにEthereumメインネット、zkSync Lite、Arbitrum上でデプロイされており、市場価格は現在(2023年2月27日時点)約0.46ドルとなっています。

ZZトークン価格 | 画像ソース:CoinGecko

 

トークンティッカー:ZZ

総供給量:100,000,000

トークンコントラクトアドレス:

公式のトークノミクスによれば、総供給量の60.7%はコミュニティ向けに割り当てられています。
ZZ トークノミクス | 画像ソース:ZigZagドキュメンテーション

エアドロップ詳細

今回発表された内容によると、エアドロップの対象となるのは約110,000アドレスで、合計で約35,000,000 ZZ (総供給の35%)が配布される予定です。

エアドロップの対象者は以下の通りです。

トレーダー

対象:92,000アドレス

エアドロップ:300 ZZ

スナップショット:2022年12月31日

Gitcoin寄付参加者

対象:7,600アドレス

エアドロップ:1ドル寄付ごとに2 ZZ(最低3ドル)

Atlendis流動性提供者

対象:2,100アドレス

エアドロップ:500 ZZ (最低5ドル)

IDO参加者

対象:5,500アドレス

エアドロップ:1ZZ購入ごとに3 ZZ (最低 1 ZZ)

MM bot

対象:1,700アドレス

エアドロップ:全体で1.7M。トレードボリュームに基づき配布

Discordメンバー

対象:253アドレス

エアドロップ:ロールに基づき配布(OG: 1,000 ZZ / Senior: 750 / Member: 500 ZZ

POAPホルダー

対象:34アドレス

エアドロップ:300 ZZ

エアドロップはまだ実施されておらず、日時は今後アナウンスするとしています。

記事ソース:ZigZag ドキュメンテーション

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks