Acala NetworkがPolkadotオークションで勝利 Moonbeamに競り勝つ
   公開日 : 2021/11/19

Acala NetworkがPolkadotオークションで勝利 Moonbeamに競り勝つ

ユッシ@暗号通貨ドクターCRYPTO TIMES公式ライター

✅Twitter:@cryptoyusshi | 主にPolkadot情報を発信します

ct analysis

PolkadotのParachainを決めるParachain Lease Offering(以下:PLO)で、Acala Networkが第1スロットを獲得しました。これによりAcala Networkは、Polkadot初のParachainとなります。

Parachainの第1スロットを決める今回のPLOは、11月5日にクラウドローンが開始し、11月11日〜11月18日のオークション期間の中で開催されました。

PLOは、ユーザーから$DOTを集める「クラウドローン」と、ランダムに決められた日時で最も多くの$DOTが投票されているプロジェクトを勝者として選ぶ「オークション」の2つの要素から構成されます。

今回Acala Networkは、Moonbeam Networkと競っており、11月18日終了時点でのトータル$DOT投票数はMoonbeam NetworkがAcala Networkを上回っていました。

昨日の状況。Moonbeamが首位になっている。

しかし、Acala NetworkメンバーのDan Reecer氏は事前のツイートで、

”「現在、Acala NetworkはPolkadot Parachainオークション中の全ブロックの63.11%で最高入札額を持っており、Moonbeam Networkは9.17%で最高入札額を持っています – オークション1の選択は、単純な確率に帰着します。たとえば、Acala Networkがオークションの終了までにブロックの80%を獲得した場合、AcalaはPolkadotによって選択されたランダムブロックの高額入札になる可能性が80%あります。-引用元:Twitter」”

と述べており、今回のオークションではAcala NetworkがMoonbeam Networkよりも優位な状態であったことが分かります。

Acalaは今回の結果について公式Twitterで「12月17日に開始される最初の5つのプロジェクトの中に、非常に多くの才能のあるチームが参加しています。この点で、私たちはすべて勝者です。マルチチェーンの未来をあなたと一緒に始めることを楽しみにしています!」とコメントしています。

スロット2〜5を決める今後のオークションは、下記日程で開催され、ユーザーは現在でもPLO参加プロジェクトへの$DOTの投票が可能です。*早期インセンティブは終了している可能性があります。

バッチ1

  • オークション1:2021年11月11日~ 2021年11月18日
  • オークション2:2021年11月18日~ 2021年11月25日
  • オークション3:2021年11月25日~ 2021年12月2日
  • オークション4:2021年12月2日~ 2021年12月9日
  • オークション5:2021年12月9日~ 2021年12月16日
ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事