Arbitrum開発会社、イーサリアム最大手のクライアントを手がけるPrysmatic Labsを買収

Arbitrum開発会社、イーサリアム最大手のクライアントを手がけるPrysmatic Labsを買収
ct analysis

イーサリアムのレイヤー2ソリューションArbitrumを手掛けるOffchain Labs社が、イーサリアム最大のコンセンサスクライアントPrysmを開発するPrysmatic Labsを買収しました。*買収額は非公開

クライアントとはブロックチェーンを実行するソフトウェアを指し、イーサリアムでは、実行レイヤーのクライアントとコンセンサスレイヤーのクライアントの2種類が存在。Prysmはコンセンサスレイヤーの中でトップのシェアを誇っています。(記事執筆時:41.48%)

クライアントの分布 | https://clientdiversity.org/

双方の開発に対する情熱や能力、スケーリングに対するコミットメントに共感したとするPrysmatic LabsとOffchain Labsは、それぞれ下記コメントを残しました。

Prysmatic Labs社 ラウル・ジョーダン氏

“「私たちのミッションは、イーサリアムをスケールアップし、世界にインパクトを与えるテクノロジーにすることです。Offchain Labsとの合併は、イーサリアムチームとして完全に理にかなっています。その理由は、(1)我々はGoで広範囲にソフトウェアを開発しており、(2)イーサリアムの成功に完全にインセンティブを合わせており、(3)他の人が使用するために高品質のソフトウェアを出荷することに集中していることです。両社とも、私たちが生み出す仕事を心から愛しており、部分の総和よりも強い一体化したチームを作ることに、特別なモチベーションを感じています。」”

Offchain Labs社 スティーブン・ゴールドフェダー氏

“「Prysmatic Labs は、信じられないほど才能のあるエンジニアのチームを擁しており、イーサリアム エコシステムで広く使用されているクラス最高のプロダクトを通じて、イーサリアム コミュニティへの彼らの献身的な姿勢を示しています。イーサリアムを拡大するために協力する中で、Prysmatic Labs チームの統合を楽しみにしています。」”

今年3月にイーサリアム創設者ヴィタリック・ブテリン氏も紹介した、ガス代を大きく下げることが期待されている改善案EIP-4844で、データシャーディングを本番環境に導入するための取り組みをリードしていたPrysmaticチームは、Offchain Labs加入後も同活動を継続していくとしています。

先日、マージを終えたイーサリアムとその周辺環境の動向に注目が集まります。

記事ソース:Medium

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks