ジェネレーティブNFT Art BlocksがChristie’sでオークション開催予定
   公開日 : 2021/09/08

ジェネレーティブNFT Art BlocksがChristie’sでオークション開催予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

有名オークションハウスChristie’sが、ジェネレーティブNFTプラットフォームのArt BlocksのNFTをオークションで取り扱うことを発表しました。

Art Blocks Curatedのセット1~3が、10月1日にニューヨークで開催される「Post-War to Present」オークションの一部として販売されます。Art Blocksのプロジェクトがオークションにかけられることは初めてで、どのようなものが出品されるのか注目です。

Art Blocksの中にはいくつかの枠組みがあり、今回出品されるArt Blocks Curatedは最も厳選に選ばれているプロジェクトたちです。アーティストやコラボレーションによる作品が、委員会によって承認されてから発売されています。

2021年7月からジェネレーティブNFTというものが注目され、2021年8月にNFTバブルと言われる市場になりArt Blocksのプロジェクトたちは注目されました。2021年8月に最も高額で取引されたNFTは、Art Blocksの製品で1,800ETHで取引をされました。これらの注目から、Christie’sで扱われることになったと思われます。

Christie’sは、最近ではBored Ape Yacht ClubやMeebitsのオークションも開催予定なので、人気NFTを取り扱っていく動きは増えていっています。

Art Blocksに関しては、CT Analysisの『8月 NFT マーケット動向レポート』でも触れていますので、ぜひ合わせてご覧ください。こちらのレポートは無料で読むことができます。

CT Analysis 登録ページ

画像:shutterstock

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事