Binance(バイナンス)がステーブルコイン市場の再編成に動いていることが判明
2018/12/04

Binance(バイナンス)がステーブルコイン市場の再編成に動いていることが判明

アバター

ゆっしCRYPTO TIMES公式ライター

三度の飯よりは仮想通貨が好きじゃない!2017年11月に仮想通貨投資を始めたことをきっかけにDAppsなどに興味を持つように。仮想通貨界の注目ニュースから注目のDAppsなどを紹介していきます。趣味は筋トレとギター(HR/HM)です。齢21。

世界最大手の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)がステーブルコイン市場の再編成に動いていることがわかりました。

バイナンスはUSDT(テザー)市場を複数のステーブルコイン市場と統合し、新たに「USD(ステーブルコインマーケット)」に改称するようです。

これによってバイナンスは対ステーブルコインとの取引に関してより多くの取引をサポートできるようになるようです。


2018年11月17日にCircle(サークル)とCoinbase(コインベース)が共同開発する米ドルペグ型ステーブルコインUSD Coin($USDC)がBinance(バイナンス)に上場しました。

現在バイナンスではUSDC/BNBとUSDC/BTCの2つのペアで取り扱われています。

記事ソース:Binance,CCN

ゆっし
Binanceの勢いは多方面に広がってるね。

CRYPTO TIMES LINE@で情報ゲット!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事