ビットコイン・ライトニングネットワークの脆弱性 悪用が確認される
   公開日 : 2019/09/12

ビットコイン・ライトニングネットワークの脆弱性 悪用が確認される

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ビットコイン・ライトニングネットワークの開発団体「Lightning Labs」のOlaoluwa Osuntokun氏は10日、プロトコルの脆弱性が悪用されたケースを確認したことを発表しました。

脆弱性は先月末ごろ発覚し、同プロトコルの開発者であるRusty Russel氏がメーリングリストでパッチの適用を呼びかけていました。

Lightning Labsは上記実装へのパッチ適用を呼びかけている。

Russel氏の声明によると、脆弱性の詳細な内容は今月27日に公開される予定です。

Osuntokun氏は開発者コミュニティによるセキュリティ管理には限界があり、ライトニングネットワークはまだ開発初期段階にあるとした上で、プロトコルを利用して資産を動かす際は注意するよう呼びかけました。

記事ソース: [Lightning-dev] CVEs assigned for lightning projects: please upgrade!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事