bitFlyer とBrave がウォレットを共同開発し、ブラウザ上で $BAT の受取/利用を実現予定
   公開日 : 2020/07/31

bitFlyer とBrave がウォレットを共同開発し、ブラウザ上で $BAT の受取/利用を実現予定

magic_jonson

magic_jonson

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

暗号資産取引所bitFlyerと次世代高速ブラウザBraveが暗号資産ウォレットを共同開発し、日本で初めてBraveブラウザ上で暗号資産 BAT の受取・利用が可能になる予定です。

このサービスにより、ユーザーはBraveブラウザ上の広告視聴等によって暗号資産ベーシックアテンショントークン(BAT)を受け取り、BATをbitFlyerで売却できるようになります。また、bitFlyerで購入したBATをBraveブラウザ上で利用することもできます。
サービスの提供開始は、2020 年 11 月頃を予定しています

他にも、付与された BATをBraveブラウザ上でコンテンツ制作者にチッピング(投げ銭)したり、付与された BATをbitFlyer で売却し日本円に換金することもできます。

Braveの使い方はこちらより確認が可能です。

記事ソース:PR Times

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事