BITPOINT(ビットポイント)の特徴/評判は?メリット/デメリットまとめ
   公開日 : 2022/12/04

BITPOINT(ビットポイント)の特徴/評判は?メリット/デメリットまとめ

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017年あたりから仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。

ct analysis

BITPOINT(ビットポイント)は、各種手数料が無料で、さまざまな投資ツールがある使いやすい国内取引所です。

こちらのページでは、そんなBITPOINTの特徴口コミ・評判についてまとめています。

実際の利用者が、BITPOINTにどんなメリットを感じているのか、不満な部分は何かといった評判を徹底リサーチして解説します。

最後まで読めば、BITPOINTのメリット・デメリットを把握して上手に使いこなせますよ!

目次

BITPOINT(ビットポイント)とは?特徴を簡単におさらい!

BITPOINT トップ

取引所名BITPOINT(ビットポイント)
取扱仮想通貨BTC、KLAY、DEP、JMY、ADA、ETH、TRX、XRP、IOST、DOT、LNK、BCH、BAT、LTC
取引方法現物取引のみ
取引手数料無料
※販売所はスプレッド有り
入金手数料無料
※振込手数料負担
出金手数料無料
※振込手数料負担
送金手数料無料
スマホアプリ有り

※2022年11月時点

BITPOINTは、初心者でも使いやすい仮想通貨取引所です。

現物取引がメインで、簡単に注文を出せる販売所形式と、板取引を行う取引所形式(BITPOINT PRO)を利用できます。

取引手数料や入出金手数料は無料です。特に、出金や送金で手数料無料なのは資金移動しやすく使い勝手が良いですね。

その他にも、仮想通貨を預け入れしたり、持っているだけで稼げる「ステーキング」や「貸して増やす」といったサービスもあります。

BITPOINT(ビットポイント)の良い評判・口コミを紹介

さっそく、BITPOINTの良い評判・口コミを紹介します。

キャンペーンや手数料、サービス面に満足しているユーザーが多いとわかりますよ。

BITPOINTの良い評判・口コミ

良い口コミ・評判その1:激アツキャンペーンが嬉しい

BITPOINTのキャンペーンに当選して仮想通貨DEPを貰えたという口コミです。

BITPOINTではさまざまなキャンペーンを随時開催しています。

口座開設するだけ・購入するだけといった条件で仮想通貨が貰えるのでたしかに激アツですね。

リスクなく仮想通貨を受け取るチャンスなので、BITPOINTのキャンペーンページもチェックしておきましょう!

良い口コミ・評判その2:スマホアプリが使いやすい

BITPOINTのスマホアプリが使いやすいと好評です。

確かに、初心者でも簡単に売買できるように、シンプルなデザインとなっています。

AppStore・GooglePlayのどちらでも利用できるので、BITPOINTを使うならインストールしておいて損はありません。

いつでも市場価格を確認して取引できるスマホアプリは、仮想通貨取引において重要ですね。

良い口コミ・評判その3:板取引のレートが良い・送金手数料も無料

BITPOINTには、板取引でトレードするBITPOINT PROがあります。

ユーザー同士で取引するので、スプレッドがありません。そのため、上記口コミのようにレートが良くなります。

また、送金手数料が無料というメリットも言及されていました。他のウォレットや取引所に仮想通貨を送金する場合も手数料は無料です。

資金管理しやすく、使い勝手が良いとわかりますね。

良い口コミ・評判その4:口座開設が早い

BITPOINTは、口座開設の申込をすると最短即日から取引可能です。

上記Twitterでは、申請から1時間程度で開設できたことがわかります。

口座開設申込と本人確認書類の提出をすると、BITPOINTで審査されて、スムーズに審査に通ればその日から取引できます。

審査次第ですが、早く取引開始できるのはメリットですね。

良い口コミ・評判その5:「貸して増やす」が楽しい

BITPOINTの「貸して増やす」に仮想通貨を貸しているというユーザーです。

最初に貸出期間と数量を決定してBITPOINTに貸付を行うサービスで、金利を稼ぐことができます。

上記Twitterでは「楽にプラスになるから楽しい」と好評です。

口コミを見る限り、BITPOINTの使い勝手に満足しているユーザーが多いですね。

BITPOINT(ビットポイント)の悪い評判・口コミを紹介

BITPOINTは良い評判ばかりではありません。

不満を抱えるユーザーの意見もあるので、3つの悪い評判を紹介しましょう。

デメリットを把握するためにもしっかり目を通してくださいね。

BITPOINTの悪い評判・口コミ

悪い口コミ・評判その1:スプレッドが広い

BITPOINTの売り・買いの価格差が10%もあるという口コミです。

売買価格の差額はスプレッドといいます。これが実質手数料となり、取引所が市場価格に合わせて価格を設定するので、取引所ごとにスプレッドの幅が異なります。

確かに、10%あると売却するとき損をしてしまうのでデメリットですね。

BITPOINTでは板取引できるBITPOINT PROも提供しているので、スプレッドに振り回されないためにも、慣れてきた人はPROで取引してみてください。

悪い口コミ・評判その2:着金が遅い

住信SBIネット銀行から送金しているのに着金しないという口コミです。

BITPOINTでは、住信SBIネット銀行は即時入金に対応しています。

メンテナンス中だったのか原因は不明ですが、着金が遅いのは確かに心配ですね。

ネットバンクなら24時間振込に対応しているので、明らかに遅い場合はBITPOINTのサポートにも聞いてみましょう。

悪い口コミ・評判その3:出金が遅いしサポートも返信なし

BITPOINTの出金が3時間経っても申請中のままという口コミです。サポートメールの返信もないので不安だとわかります。

メール対応はどうしても時間がかかり、翌日以降になる場合が多いです。

XRPは処理スピードが速いはずなので、メモ忘れやアドレス間違いなど何らかの理由があったと考えられますね。

BITPOINTの悪い評判では、入出金の遅延とスプレッドの広さがデメリットであるとわかりました。

BITPOINT(ビットポイント)の5つの特徴・メリットを紹介!

ここで、BITPOINTの特徴をおさらいしておきましょう!

初心者でも使いやすく、機能性抜群な取引所だとわかりますよ。

BITPOINTの特徴

入出金・取引手数料が無料

bitpoint手数料

BITPOINTの手数料一覧

種類手数料
現物取引無料
法定通貨(JPY)即時入金サービス無料
法定通貨(JPY)入金振込手数料分のみ
法定通貨(JPY)出金振込手数料分のみ
仮想通貨受金(預入)無料
仮想通貨送金(送付)無料

BITPOINTは、手数料無料の項目が多いのが特徴です。

取引手数料が完全無料なのをはじめ、出金手数料が無料になっている取引所は多くありません。

仮想通貨の出金手数料も無料なので、他の取引所やウォレットへ資産を移動するときも手数料を気にせずOKですね。

手数料も積み重なればそれなりに大きな金額になるので、細かいところですがしっかりチェックしておくことが大切です。

取引サービスが豊富

取引サービス一覧
  • 現物取引
  • BITPOINT PRO(板取引)
  • 貸して増やす
  • ステーキング

BITPOINTの取引サービスは、現物取引だけではありません。

BITPOINTに仮想通貨を貸して金利を稼ぐ「貸して増やす」と、仮想通貨を保有するだけで報酬が貰える「ステーキング」にも対応しています。

特に、BITPOINTのステーキングは申し込みが不要で、指定の仮想通貨を持っているだけでOKなので簡単です。

長期間眠ったままの仮想通貨があれば、BITPOINTで賢く運用できますね。

使いやすいスマホアプリがある

BITPOINT スマホ

BITPOINTでは、AppStoreとGooglePlayで公式スマホアプリを配信しています。

アプリだけで口座開設や現物取引が可能です。

感覚で操作できるシンプルな見た目なので、初心者でも簡単に利用できます。

通知機能を使うと価格変動時に即座に気づくことも可能なので利便性抜群ですね。

BITPOINT PROで板取引できる

BITPOINT PRO

BITPOINTには、ユーザー同士で板取引できる「BITPOINT PRO」があります。

指値・成行・逆指値注文も可能です。

シンプルな販売所形式の売買に慣れたら、スプレッドがない板取引に移行するのがおすすめです。

希望価格または近い価格で約定できるので、仮想通貨取引の手腕がまた一つアップしますよ。

キャンペーンが豊富

BITPOINTでは、口座開設や購入などで仮想通貨が貰えるキャンペーンを随時開催しています。

簡単な条件で仮想通貨を獲得できるのでメリットしかありません!

今まで縁のなかった仮想通貨を保有するチャンスでもあるので、この機会を利用してトレードの幅を広げてくださいね。

BITPOINT(ビットポイント)のデメリット・注意点も抑えよう

BITPOINT(ビットポイント)の特徴やメリットについて理解できたら、デメリットや注意点についても確認しておきましょう。

デメリットも含めて把握しておくことが大切です。

BITPOINTのデメリット

レバレッジ取引に対応していない

BITPOINTは、かつてレバレッジ取引に対応していましたが、2021年12月にサービス提供を終了しました。

第一種金融商品取引業を廃業したため、同時にレバレッジ取引のサービスも廃止となっています。

レバレッジをかけたハイリスクな取引を希望する人にはデメリットです。

といっても、国内の取引所は最大2倍までのレバレッジ倍率となるので、ハイレバレッジでトレードするなら海外取引所を利用するしかありません。

アプリからBITPOINT PROを使えない

BITPOINT PRO

BITPOINTでは、板取引に対応した「BITPOINT PRO」を提供しています。

希望価格の注文をユーザー同士でやりとりできるので、板取引に馴染んでいる人は多いでしょう。

しかし、BITPOINT PROが使えるのはパソコン版のみとなっており、スマホアプリでは使えません。

スマホでPROを使いたい人にとってはデメリットです。

スマホアプリでは販売所形式の取引のみ利用できます。

BITPOINT(ビットポイント)についてよくある質問を紹介!

最後に、BITPOINTについてよくある質問・疑問を紹介します。

知っておくべき内容をQ&A形式で簡潔に答えるのでぜひ目を通してくださいね。

BITPOINTのよくある質問

BITPOINTの口座開設は簡単?

BITPOINTの口座開設は、メールアドレスと携帯電話番号を登録するだけで簡単です。

本人確認では、個人情報の入力と本人確認書類の提出が必要ですが、こちらも難しい操作はありません。

口座開設方法は以下の記事で詳しく解説しています。

BITPOINTの出金はどのくらい時間がかかる?

BITPOINTの出金は、毎営業日16時までに受付されると翌々営業日に振込完了となります。

16時を過ぎた場合はさらに1日後に振り込まれるので注意してください。

土日祝の出金依頼も金曜日の依頼と同じ扱いとなります。

BITPOINTの本人確認で使える書類とは?

BITPOINTの本人確認に使える書類は、運転免許証やマイナンバーカードです。

外国籍の方は在留カードが使えます。

運転免許を持っていない場合は必然的にマイナンバーカードとなりますね。

BITPOINT(ビットポイント)は使いやすくておすすめ!

BITPOINTの特徴・評判まとめ
  • 入出金・取引手数料が無料になっている
  • 仮想通貨が貰えるお得なキャンペーンがある
  • BITPOINT PROで板取引できる
  • スマホアプリでも使いやすい
  • 送金手数料無料が嬉しい

BITPOINT(ビットポイント)は、初心者でも使いやすく、板取引やスマホアプリによりユーザーの満足度も高いです。

取引手数料や入金・出金の手数料も無料となっているので、資金の移動がスムーズとなります。

仮想通貨の貸借やステーキングも行っていて、サービスが豊富なので、まだ登録していない方はBITPOINTを利用してみてくださいね!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事