BITPoint(ビットポイント)の出金まとめ!手順や手数料、できないときの対処法まで
   公開日 : 2021/02/14

BITPoint(ビットポイント)の出金まとめ!手順や手数料、できないときの対処法まで

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

BITPoint(ビットポイント)は、国内屈指の取引量を持つ仮想通貨取引所です。

取引で利益が出たら、日本円や別の仮想通貨へ出金して取引を楽しめますよ。

しかし、出金処理は入力内容を間違えると資金を失うことになりがちです。

そこで、この記事ではBITPointから日本円や仮想通貨への出金方法を詳しく解説します。

トラブル時のチェックポイントもまとめましたので、最後まで読んで出金に関する不安を解消しましょう!

BITPoint(ビットポイント)の日本円の出金を徹底解説

bitpoint 出金 日本円

まず最初に、日本円の出金手順について説明します。

BITPointの日本円出金は、出金先となる口座を登録し、その口座に向けて出金指示をする流れです。

出金指示後即座に出金されるわけではなく、出金実行まで2営業日程度の時間がかかるので、急ぎの対応が難しいことを覚えておきましょう。

BITPointの日本円の出金を徹底解説

【ステップ1】出金先口座を登録する

最初に、出金先の口座をBITPointに登録します。

まず、BITPointのページ左のメニューから「口座管理」→「口座情報確認・変更」と選択しましょう。

上の画像のように、出金先の口座情報を入力して、「認証番号の取得」ボタンを押してくださいね。

BITPointに登録済みの携帯番号あてに、SMSで6桁の認証番号が届きますので、それを入力して「変更依頼」のボタンを選択すればOKです。

一度登録した出金先口座を変更する時も、同じ手順ですよ。

【ステップ2】日本円出金ページを開いて出金を指示する

出金先口座の登録が終了したら、次は出金の指示です。

BITPointのページ左のメニューから「入出金」を選択して、資産一覧ページを開き、JPYの右側にある「出金」をクリックします。

出金ページが開きますので、出金額を指定して、ページ右下の「確認画面」を選択しましょう。

出金内容を確認するウインドウが表示されますので、確定すれば出金指示は完了です。

出金指示から出金実行までの日数は?

BITPointでは、日本円の出金指示をしても、即座に出金が実行されるわけではありません。

当日16:00までに出した出金依頼は翌々営業日の振込みで、16:00を過ぎての出金依頼はさらにもう一日後に振り込まれます。

出金指示から振込実行まで2~3日かかり、急にお金が必要になった場合には対応できませんので、計画的に出金してくださいね。

土日の出金指示は金曜と同じ扱いになる
BITPointは土日の営業をしていないので、土日に出金指示をした場合は金曜日と同じ扱いになります。つまり、3営業日後である水曜日の振込実行です。

日本円出金の手数料は?

BITPointでは、日本円の出金に銀行振込手数料として330円必要です。

手数料分は、出金依頼金額から差し引かれます。

その結果、実際に手元に振り込まれるのは、指示した出金金額から330円を引いた額となるので覚えておいてくださいね。

BITPoint(ビットポイント)の仮想通貨出金方法を徹底解説

bitpoint出金 仮想通貨

次は、仮想通貨の出金手順を解説します。

先に出金先のアドレスをBITPointに登録してから、登録済のアドレスに対して仮想通貨を送金する流れです。

こちらも画像付きで手順を説明しますので、しっかり確認していきましょう。

BITPointの仮想通貨出金方法を徹底解説

【ステップ1】出金先のアドレスを登録する

上の画像のように、BITPointのページ左のメニューから「入出金」を選択して資産一覧ページを開き、アドレスを登録する通貨の「出金」をクリックします。

暗号資産出金の画面が表示されるので、「追加・編集」を選び、出金先アドレス一覧を開きましょう。

さらに「新規追加」を選ぶと出金先アドレス新規追加の画面になります。

  • 他と区別できる分かりやすいラベル
  • 出金先ウォレットのアドレス
  • 宛先タグ(XRPのみ)

上記の項目を入力して「追加」を選択すれば、出金先アドレスの登録完了です。

出金先のアドレスを間違えて登録するとトラブルになりますので、間違えないよう確認してくださいね。

XRPの場合は、アドレスに加えて宛先タグの入力も必要です。

XRPの宛先タグとは
XRP(リップル)の宛先タグとは、個々を識別するのに必要な9桁の数字です。XRPの場合は入金先で必ず表示されているので、忘れないように注意してくださいね。

【ステップ2】仮想通貨の出金ページを開いて出金を指示する

出金先のアドレス登録が完了すれば、仮想通貨の出金ができるようになります。

BITPointのページ左のメニューから、「入出金」を選択して資産一覧ページを開き、出金する通貨の右側にある「出金」をクリックしましょう。

暗号資産出金の画面が開きますので、出金先・出金数量を入力して右下の「確認画面」のボタンを押します。

内容確認の画面が開くので、間違いないかチェックしてくださいね。

【ステップ3】確認画面から二段階認証番号を入力する

暗号資産の出金内容確認画面では、二段階認証による認証コードの入力が必要です。

二段階認証方式がSMSの場合、「認証番号の取得」をクリックすると、BITPointに登録している携帯番号向けにSMSで6桁の認証番号が送られてきます。

受け取った番号を入力し、「出金」を選択すれば仮想通貨の出金指示は完了です。

二段階認証方式がGoogle Authenticatorの場合は、Google Authenticatorから認証番号を取得して入力し、「出金」を選択しましょう。

仮想通貨の出金手数料は無料

BITPointでは仮想通貨の出金手数料はかかりません。

仮想通貨の出金手数料を設定している取引所もありますので、この点ではBITPointはお得です。

ビットコイン0.005BTC以上、イーサリアムは0.05ETH以上の小額から出金できるので、手数料を気にせず小分けに引き出せるのはメリットですね。

出金トラブル? 出金できないときの5つのチェックポイント

bitpoint 出金トラブル
出金は、お金や通貨を直接やり取りする処理なので、間違えると大事な資産を失うかもしれません。

BITPointで出金指示をしたけれど、反映が遅いととても不安になります。

ここでは、そのような出金できないときのトラブル対処法をまとめているので、事前に目を通してくださいね。

出金トラブル? 出金できないときの5つのチェックポイント

トラブルかも? と思ったら出金履歴を確認しよう

出金の指示がBITPointによって受け付けられたかどうか、正しく実行されたか否かを確認するには、BITPointの入出金履歴を確認しましょう。

入出金履歴のページは、BITPointのページ左のメニューから「入出金」→「入出金履歴」と選択すれば表示されます。

日本円や仮想通貨の入出金が正常に処理されているか、状態を確認することができますよ。

日本円の出金は時間がかかる

日本円の出金は、出金指示後に即座に実行されるわけではありません。

16:00までに受け付けた指示は翌々営業日に実行され、16:00移行はさらに1日後に実行されます。

BITPointの出金履歴を確認すれば出金指示のステータスが確認できますので、慌てずに履歴をチェックしてくださいね。

出金ステータスの種類
出金指示のステータスは、「出金待ち」「出金中」「出金済み」があります。「出金待ち」の状態なら処理は完了しているので振込日まで待ってくださいね。

日本円や仮想通貨の出金を取り消すことができる

BITPointで日本円の出金先や出金額を間違えたときには、出金を取り消すことが可能です。

取り消しは振込予定日の前営業日の16:00までであれば、入出金履歴のページから実行できます。

仮想通貨の出金でも取り消すことが可能です。

ただし、取り消せるのはブロックチェーンへの書き込みが始まる前に限られますので、取り消せるのは出金指示直後の短時間に限られます。

「出金中」ステータスは取り消し不可
BITPointでの出金ステータスが「出金中」になっているときは取り消しできません。「出金待ち」の状態のみ、取り消し可能です。

仮想通貨の出金先アドレスを間違えていないかを確認する

仮想通貨の出金先のアドレスを間違えて登録すると、意図しないアドレスに送金が行われ、通貨を失うことになります。

BITPointでアドレス登録するときに、間違えないようしっかり確認しましょう。

XRPの場合は、宛先タグの登録も必要で、こちらも間違えるとトラブルになるため注意が必要です。

仮想通貨の出金が遅いときはトランザクションの込み具合をチェックする

仮想通貨の出金指示がBITPointによって受け付けられたのに、出金先のウォレットになかなか反映されない場合は、仮想通貨のブロックチェーンの承認に時間がかかっている可能性があります。

その通貨のトランザクションが込み合っている場合によく起こる現象で、通常はいずれ承認されて出金されます。

BITPointの入出金履歴ページから該当の出金のトランザクションIDを取り出せますので、そのトランザクションの状態をチェックしましょう。

まとめ

この記事ではBITPoint(ビットポイント)の出金について解説しました。

出金手順からトラブル対処法までしっかりマスターできたと思います。

仮想通貨の出金で最も危険なのは、出金先のアドレスを間違えてしまうことです。

トラブルにならないように、繰り返し確認したり、小さな額から出金したりと工夫して、BITPointを使いこなしてくださいね!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事