Braveブラウザ、MAU(月間アクティブユーザー数)1500万人を突破、1年でMAUは2.25倍に増加
   公開日 : 2020/06/03

Braveブラウザ、MAU(月間アクティブユーザー数)1500万人を突破、1年でMAUは2.25倍に増加

アラタ | Shingo Arai

アラタ | Shingo Arai

2017年5月に仮想通貨への投資を開始。ブロックチェーンや仮想通貨の将来に魅力を感じ、積極的に情報を渋谷で働く仮想通貨好きITリーマンのブログを通じて発信するように。

Brave BrowserののMAU(月間アクティブユーザー数)が1,500万人を超え、1540万人に達しました。Brave Browserは昨年11月にVer1.0をリリースし、この時点から実に50%の増加、昨年と比較して125%の成長となっています。

また、MAUのみならずDAU(日次アクティブユーザー数)も1年前の200万人から、現在530万人のユーザーが利用しています。

Braveが提供しているAdsキャンペーンは現在、183カ国でサポートされています。Braveの発表によると、広告業界の平均である広告のCTR(クリック率)が2%に対し、Brave Adsは9%を誇ることも発表されています。

Braveは暗号化ビデオ通話機能『Brave Together』を発表したりと、現在もブラウザを利用するユーザー拡大のための開発も続いています。

Braveブラウザは、精密な広告ブロック・プライバシー保護機能と、承認された広告を閲覧するだけでトークンを稼げる仕組みを搭載したウェブブラウザです。Braveに関しての使い方や特徴は下記の記事を参照ください。

関連 : Braveブラウザは稼げる次世代高速ブラウザ!特徴・評判・使い方を徹底解説 – CRYPTO TIMES

記事ソース : Brave

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事