この記事の3つのポイント!

  • コインベースが米国規制当局による証券ディーラー買収承認の報道を否定
  • コインベースの証券ディーラー買収が規制当局によって承認され、セキュリティトークンの取り扱い等の業務拡大をするはずだった
  • しかしコインベース広報担当者は承認報道を否定している

記事ソース:Coinbase Says It Was Wrong About SEC Approval of Acquisitions

米国サンフランシスコに拠点を置く大手仮想通貨取引所コインベースが、米国規制当局がコインベースの証券ディーラー3社の買収の承認をしたという報道を否定していると、ブルームバーグが18日に報じました。

ブルームバーグの16日の報道によると、証券ディーラーであるキーストーン・キャピタル、ヴェノヴェテ・マーケットプレース、デジタル・ウェルスの3社のコインベースによる買収を米国証券取引委員会(SEC)と金融取引業規制機構(FINRA)が承認し、それに伴いコインベースは今後証券とみなされるトークンの取り扱いやその他新たなライセンスを取得し、業務範囲を拡大するはずでした。

しかし、ブルームバーグの18日の報道によると、コインベース広報担当者のメールでは、

 

”米国証券取引委員会(SEC)と金融取引業規制機構(FINRA)がコインベースによるキーストーン・キャピタルの買収を承認したというのは正しくない。

なぜなら、米国証券取引委員会は承認プロセスに関与していないからだ。”

 

と、16日の報道を否定しています

記事ソース:Coinbase Says It Was Wrong About SEC Approval of Acquisitions

Daichi
盛り上がりを見せていただけに事態の急転におどろきです、、、