この記事の3つのポイント!

  • 米コインベースが過去一日に5万人の新規ユーザー獲得をしたことが明かされる
  • 過去一年の総取引額は1500億ドル相当に達する
  • コインベースCEO「仮想通貨の現実世界での応用はまだ時間を要する」

記事ソース:Coinbase Says It Was Signing Up 50,000 Users a Day

米サンフランシスコに拠点を置く取引所・コインベースが昨年、一日に5万人ほどの新規ユーザーを獲得していたことがBloombergの報道からわかりました。

先日サンフランシスコにて開催された「Bloomberg Players Technology Summit」にて、コインベースCEOであるBrian Armstrong氏は、「昨年コインベースは一日に5万人の新規ユーザーを獲得したことがあった」と発言しました。

昨年の仮想通貨市場の高騰には多くの投機家が期待していたようですが、その多くが利益をあげることができませんでした。

報道現在6,120ドルで取引されているビットコインは昨年12月の高値から約7割の下落を見せ、その他の通貨もまた下落しています。

Armstrong氏は、仮想通貨への期待が高まる中、現実世界への応用や普及はまだこれからであるとしています。

また、同氏は過去一年のコインベースでの仮想通貨取引が約1500万ドル相当にのぼることも明かしましたが、一年前に比べて現在のコインベースのユーザー数の伸びがどういった状況なのかについては明かされませんでした。

同氏は、およそ10%のデジタル通貨がゲーム上ややオンラインでの支払いに使われていると推測し、「スターバックスに行って仮想通貨で支払いができるようになるにはまだまだ時間がかかるでしょう」と話しました。

コインベースは現在1000人の社員を抱え、その社員の三分の一、そして企業の重役の三分の一は女性であるらしく、同社の躍進はこれからも続くと見られています。

Daichi
芳しくない相場状況ですが、昨年のユーザー数はすごかったようですね