コインチェック、Animoca Brandsとのパートナーシップ強化を発表 | 関連NFT取扱いへ
   公開日 : 2022/10/04

コインチェック、Animoca Brandsとのパートナーシップ強化を発表 | 関連NFT取扱いへ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Coincheck(コインチェック)とブロックチェーンゲーム企業Animoca Brandsが戦略的パートナーシップをさらに強化していくことを発表しました。

今回の提携強化により、Animoca Brandsの関連企業や出資先プロジェクトのNFTをCoincheckが手掛けるNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」で取り扱っていき、日本国内での流通を狙うとしています。

Animoca Brands共同創業者のYat Siu氏、コインチェック常務執行役員 天羽健介氏はそれぞれ下記コメントを出しています。

Animoca Brands Yat Siu氏

“「コインチェックとのコラボレーションを強化し、よりプレミアムなNFT、メタバース、ゲームプロジェクトを、日本で積極的にWeb3のプロダクトを楽しんで活用していただいている皆様に提供できることを光栄に思います。今後、これまで以上に緊密に連携を取りながら一緒に事業を進めていけることをとても楽しみにしています。(一部省略)」”

コインチェック 天羽 健介氏

“「これまで築いてきた信頼をもとに、NFT業界のリーディング企業であるAnimoca Brandsと一緒にマスアダプションを進められることをとても嬉しく思います。『The Sandbox』や『Otherside』のように次世代のSNSとして注目を集めるオープンメタバースプロジェクトやAnimoca Brandsが開発するGamefiプロジェクトには無限の可能性があります。認知獲得を目的としたNFT販売に加えて、クリエーターやユーザーコミュニティの創出を行っていきます。是非今後の両社の共同の取組みにご期待ください。(一部省略)」”

– 引用元:Coincheck

Animoca Brandsは、人気メタバースゲーム「The Sandbox」などを手掛けるブロックチェーンゲーム会社で、昨年末に公開された財務報告ではデジタル資産の準備金として約158.7億米ドル(約1兆7968億円)を保有していることが明かされました。

同社は、日本での協力的パートナーシップに焦点をあてた子会社Animoca Brands Japanを設立しており、今年8月には三菱UFJ銀行などから4500万ドルの資金調達を実施しています。

記事ソース:Coincheck

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事