理系男子コンソメ舐め太郎の『HACK YOU!』 第3回 -5年後の仮想通貨について色んな人に予測してもらった-
   公開日 : 2018/09/18

理系男子コンソメ舐め太郎の『HACK YOU!』 第3回 -5年後の仮想通貨について色んな人に予測してもらった-

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

こんにちは!コンソメ舐め太郎(Taro) @Ether_takuya です!

こんな相場だからこそ、仮想通貨の未来について考えてみようではありませんか!

今回は、色んな人に「5年後の仮想通貨どうなってると思いますか!?」と聞いてみました。(2018年5月 時点)

事前に以下のような質問を用意しました。

  1. 5年後のビットコインの価格はいくらになっていると思いますか!?
  2. スケーラビリティ問題はどうなっていると思いますか!?(解決?未解決?)
  3. 仮想通貨はどのくらい普及していると思いますか!?(世界中で使われている?一部の人のみ?fiatと共存?)
  4. 今あるコインのなかで何が生き残っていて、どのコインが一番価格が上昇していると思いますか!?
  5. どんなブロックチェーンサービス(分野)がメインストリームになっていると思いますか!?
  6. アーリーアダプター、アーリーマジョリティー、レイトマジョリティ、ラガードどのフェーズにあると思いますか!?
  7. 5年後の仮想通貨界について話し足りないことがあれば書いてください!

 

そして、今回質問にお答え頂いたのは次の方々です!

Koishiさん、サヤカ@仮想通貨女子さん、ヤバWEB@仮想通貨ユーチューバーさん、あどまん@仮想通貨ブログ始めたさん、BULLヒロ🐂アルトコイントレーダーさん、edindin@仮想通貨ブログさん、僕

です!

みんなからの回答

Koishiさん

Q1. 5年後のビットコインの価格はいくらになっていると思いますか!?

完全ぽじとーくですが、ビットコインはあくまでブロックチェーン技術を世の中に広めたという役割、「素晴らしい技術の塊」のようなものと感じているので、決済で用いられるというよりデジタルゴールドのようなものとしての地位を固めるのかなと思っています。金の時価総額が500~1000兆円として、現在のビットコインの時価総額が15兆円なので、超長期で最低33倍の約3000万円くらいですかね。笑

 

Q2. スケーラビリティ問題はどうなっていると思いますか!?(解決?未解決?)

スケーラビリティ問題に関しては「なんとかなるでしょ」って思ってます。ムーアの法則が無効になるまではハード的な技術で、それ以降はLightning Networkのような解決策になり得るような案が出てくるんじゃないですかね。技術的なところは完璧には理解できてないですが楽観的です。そもそもまだこの技術赤ちゃんの段階だと思ってますし!笑

 

Q3. 仮想通貨はどのくらい普及していると思いますか!?(世界中で使われている?一部の人のみ?fiatと共存?)

単なる決済でという意味であれば、fiatがブロックチェーン上に乗ることはあるかもしれないと思います。普通に便利じゃないですか?笑

ただ、ベネズエラのペトロのように結局は国が主導で非中央集権の性質が生かされない可能性は十分あると思います。国としても自国の金融を野放しになんてしない気がするので…

トークンエコノミーという意味では非常に普及すると思います。今まで形がなかった価値をトークンとして形を持たせて流通させる、今までにない新しい経済ですし!

 

Q4. 今あるコインのなかで何が生き残っていて、どのコインが一番価格が上昇していると思いますか!?

時価総額ランキング100位くらいまでのコインは大体残っているのではないでしょうか。現在100位が時価総額約100億の境目で、これ以下になると機関は買いにくいはず。だから逆に言えば100位以下のコインは全部消えてもおかしくない。とにかく実体のない夢物語だけでいつまでも時価総額を保持できるとは思えないので…

 

Q5. どんなブロックチェーンサービス(分野)がメインストリームになっていると思いますか!?

やはり金融かなと思います。金融業はAIとブロックチェーンの導入が加速しそうです。ただ、ビットコインや今ある既存の暗号通貨のブロックチェーンが利用されていることはなく、銀行などが独自に開発したものが採用されるでしょうね。世界の金融機関が一緒になって開発を進める『Corda』などもあり、暗号通貨が円やドルに代わる!というのは言い過ぎだと思っています。ただ、限られた経済圏の中で、法定通貨に代わり暗号通貨やトークンでやり取りするというのは近いうちにくる未来かと。

 

Q6. アーリーアダプター、アーリーマジョリティー、レイトマジョリティ、ラガードどのフェーズにあると思いますか!?

あくまで体感ですが、2年前誰にビットコインの話をしても「なにそれ?」だった状態から、「知ってる!すごいんでしょ?」の状態には変わっているので、アーリーマジョリティには入っているかと思います。レイトマジョリティとの間のキャズムの期間くらいかな…

 

Q7. 5年後の仮想通貨界について話し足りないことがあれば書いてください!

ICOや取引所に関する正しい規制が進み、次なるGoogleがこの仮想通貨界隈に現れるであろう…Googleも1998年にラリーペイジらが会社をつくり、たったの10年で世界の覇権を握るまでに成長しています。5年もあればある程度そんな企業ができている世界になっていてもおかしくないかも…?

 

サヤカさん

Q1. 5年後のビットコインの価格はいくらになっていると思いますか!?

1~2年後に500万を越え5年後には暴落していそう

 

Q2. スケーラビリティ問題はどうなっていると思いますか!?(解決?未解決?)

未解決のうちに王座を奪われていそう

 

Q3. 仮想通貨はどのくらい普及していると思いますか!?(世界中で使われている?一部の人のみ?fiatと共存?)

社会のごく一端を担っていくと思っています

 

Q4. 今あるコインのなかで何が生き残っていて、どのコインが一番価格が上昇していると思いますか!?

想像力の欠落か今のところXRPとイーサしかイメージが湧かないです

あとはその時代の有力な取引所の取引所コインですかね笑

 

Q5. どんなブロックチェーンサービス(分野)がメインストリームになっていると思いますか!?

社会のために医療系には期待したいです

 

Q6. アーリーアダプター、アーリーマジョリティー、レイトマジョリティ、ラガードどのフェーズにあると思いますか!?

やっと、アーリーマジョリティーのフェーズに入ったと思ったらこの1月半ばからの諸般のネガティブ相場。このアーリーマジョリティーの信頼が次のフェーズに入るか否かだと思うので全て4月後半から5月に向けての相場状況によると考えます。

年末まで待とう!は正直通用しないような気がします…。だからお願い!4月さん、5月さん!笑

 

Q7. 5年後の仮想通貨界について話し足りないことがあれば書いてください!

もちろん盛り上がっていてほしいですが、詐欺コインや詐欺ICOが淘汰されることを願います。

投機のためでなく投資のために存在するコインがほとんどになったときにはきっと仮想という言葉が取れて正しい名称が与えられることを期待します。どうか5年後は正しい方向に盛り上がっていますように!

 

あどまんさん

Q1. 5年後のビットコインの価格はいくらになっていると思いますか!?

5年後の自分自身の姿すら想像できないので、ビットコインの価格がどうなっているか正直想像もできませんが、400万円くらいにはなってほしいです。

時価総額でみるとビットコインは1位の座から陥落すると思ってます。

そこまで機能性が優れていないビットコインがいつまで経っても1位のままだとそれこそ「発展」とは何?って話だと思うので、

イーサリアムや、まだこの世に生まれていない通貨が追い越すんじゃないかなと思っています。ビットコインは「生きる伝説」ポジションに引っ込んでもらうことが

仮想通貨市場の発展に繋がると思っています。

が、仮想通貨の時価総額自体まだまだ伸びると思っているので、生きる伝説とはいえ1BTC400万にはなっていてほしいです笑

 

Q2. スケーラビリティ問題はどうなっていると思いますか!?(解決?未解決?)

おっぱい

 

Q3. 仮想通貨はどのくらい普及していると思いますか!?(世界中で使われている?一部の人のみ?fiatと共存?)

仮想通貨よりブロックチェーン技術が普及しまくって、イーサリアム等のプラットフォームが流行りまくっていると思います。

「通貨」という視点でみたら一般消費者では流行ってないんじゃないですかね。5年後だと。

ただ、国際送金が活発に行われる企業という視点で見ると流行っていると思います。手数料安い+送金早い+工数もあまりかからない。の三拍子揃って、取り入れない企業なんてはっきり言ってバカじゃないですか??もちろん、今はいくらセキュリティに自信あるとは言え、「信頼」に欠ける部分があるので、まだ積極的に取り入れる企業が少ないですけど、5年後は普及し始めているんじゃないですかね。

それが、XRPなのか、他の仮想通貨なのか、それともメガバンクが発行した通貨が普及しているのかわかりませんが、 法の整備もされて、麻生太郎さんもニコニコしていると思います。

 

Q4. 今あるコインのなかで何が生き残っていて、どのコインが一番価格が上昇していると思いますか!?

圧倒的「ADK(Aidos Kuneen)」です!!!ポートフォリオ90%がADKなので、そうであってもらわないと困ります。

というのも狙っている市場が3300兆円のオフショア銀行で、仮に1%だけでもシェアを奪うことができれば、一気に今のビットコインくらいの価値になるロマンあふれる通貨なんですよね。

ADKリーダーである「リカルドさん」が過去にオフショア銀行で働いていた経歴もありますし、勝算は全然あると思っています。

 

詳しくは僕のブログに書いているのでぜひ読んでくださいw

 

Q5. どんなブロックチェーンサービス(分野)がメインストリームになっていると思いますか!?

あどまんって名前でやらせてもらっているので、ここは広告業界!と言いたいところなんですけど、あえて保険・再保険業界と言っておきます。

不動産や保険業界などはスマートコントラクトとの相性がかなり良いと言われています。そしてそれは間違いないと思っていて、契約やデータの管理はブロックチェーン上で記録できますし、 契約者にとって毎月の保険料が適切なのか、保険会社にとっては保険金の支払いが適切か、といった支払いに関する根拠が曖昧な状況をスマートコントラクトによって解消することもできます。保険料金のプランを自動化することもできるので、仲介手数料もかからなくなりますし、メインストリームになっているんじゃないですかね~。

特に保険業界なんて、ブロックチェーンどころかIT化すら満足に対応できていない現状に危機感を抱いているという調査も出ていたので、業界全体がこの機に大きく動いていくと思っています。

 

Q6. アーリーアダプター、アーリーマジョリティー、レイトマジョリティ、ラガードどのフェーズにあると思いますか!?

アーリーアダプターです、間違いなく。Twitterやテレグラムにいたら感覚がおかしくなりますが、実際に周りの友人や同僚に話を聞けばわかると思います。全くやってる人いないですよね。やっていたとしても日本の取引所を登録してXRPやNEMを数万円分持っている人ばかりだと思います。感覚でアーリーアダプターっていうのは容易にわかると思いますが、念のためにデータで算出してもわかりますよね。日本の取引所の総ユーザーが多く見積もって400万人でアクティブユーザーが半分だと考えても200万人です。

日本の人口は1.27億人なので1%未満なんですよね。CC事件や今の市場を鑑みると、もっと少ないかもしれないです。アーリーアダプターすぎて謝謝です。

 

Q7. 5年後の仮想通貨界について話し足りないことがあれば書いてください!

よく身の周りで仮想通貨は終わった。という声を聞きます。どう考えてもそんなわけなくて、5年後くらいにやーーっと「始まる」と思っています。

プロ野球でいうと今はまだキャンプが終わってオープン戦の段階です。ほとんどが実用化(始まって)されていないのに、終わるわけないんですよ。終わりようがないんです。今は投資や資産として価値がありますが、本来の用途である通貨としては5年後くらいからが一番盛り上がるんじゃないの?って思っています。

東京オリンピックよりも楽しみです、仮想通貨の未来は。

 

BULLヒロさん

Q1. 5年後のビットコインの価格はいくらになっていると思いますか!?

ビットコインは300万だけど、仮想通貨市場は20倍で1000兆!

 

Q2. スケーラビリティ問題はどうなっていると思いますか!?(解決?未解決?)

絶対に解決している。

メインチェーンいじれなくても、

サイドチェーンで、もうまんたい。

 

Q3. 仮想通貨はどのくらい普及していると思いますか!?(世界中で使われている?一部の人のみ?fiatと共存?)

一部の国家やコミュニティで、フィアットが破棄され、日本はだらだらしてる。

 

Q4. 今あるコインのなかで何が生き残っていて、どのコインが一番価格が上昇していると思いますか!?

通貨は大暴落して、ユースケースがハッキリしてるトークンが生き残る

イーサリアムばくがち。

 

Q5. どんなブロックチェーンサービス(分野)がメインストリームになっていると思いますか!?

断然IOT 必要なトランザクションと決済こまいし、めっちゃひつよ。

 

Q6. アーリーアダプター、アーリーマジョリティー、レイトマジョリティ、ラガードどのフェーズにあると思いますか!?

人口全体でいうとまだアーリーマジョリティだが、

インベスターだとレイトマジョリティ。

 

Q7. 5年後の仮想通貨界について話し足りないことがあれば書いてください!

ブロックチェーンの活用できるか否かは、インプットできる情報の内容と頻度にかかっているので、これから色んなセンサーがAIによる解析技術が発達するから、いろいろできるようになるで!

一個だけ真面目に話すと、ほんとインプットの技術が発達すると爆発的に採用が増えると思う。

サービス開発考えてても、どうやってそのデータをインプットするかが、毎回課題になるから。

 

edindinさん

Q1. 5年後のビットコインの価格はいくらになっていると思いますか!?

50万円くらいじゃないかと思っています。個人的にはあまり魅力的な通貨ではありません。

 

Q2. スケーラビリティ問題はどうなっていると思いますか!?(解決?未解決?)

割と早い段階で解決されると思います。

スケーラビリティよりも、各国の法律等とのすり合わせの方が課題だと思います。

 

Q3. 仮想通貨はどのくらい普及していると思いますか!?(世界中で使われている?一部の人のみ?fiatと共存?)

仮想”通貨”は一部の人止まりだと考えています。ただブロックチェーン技術・スマートコントラクト辺りは

インフラとして一般人は認識していなくても利用されているんじゃないかと思います。

 

Q4. 今あるコインのなかで何が生き残っていて、どのコインが一番価格が上昇していると思いますか!?

ETH、XRPあたりの技術・企業背景が一番優れているものは残るんじゃないかと思います。

これからの価格上昇の倍率で言えば、今ある通貨ではなくて未来に出てくる何らかのキラーアプリを実装したコイン(トークン)だと思います。

 

Q5. どんなブロックチェーンサービス(分野)がメインストリームになっていると思いますか!?

宝石、金、株、不動産、貴重資源等の、一定の富裕層のみしか保有できなかった財産をトークン化して

一般人が分散所持できるようなサービスがメインストリームになると思っています。

後は今まで紙やハンコが必須だったのを解決するブロックチェーン活用行政サービスとかですかね。

 

Q6. アーリーアダプター、アーリーマジョリティー、レイトマジョリティ、ラガードどのフェーズにあると思いますか!?

投機としてはレイトマジョリティ、投資としてはアーリーアダプターだと思っています。

 

Q7. 5年後の仮想通貨界について話し足りないことがあれば書いてください!

世間に浸透するにつれて非中央集権性は薄れていって、透明性と対改竄性、稼働率などの部分がメインに評価されていく

のではないかと思います。

中央集権は信用できませんが、盗まれた時に保証されないのも困りますから良い感じにハイブリッド化するんじゃないでしょうか。

 

コンソメ舐め太郎

Q1. 5年後のビットコインの価格はいくらになっていると思いますか!?

2−3年後にビットコインの価格ATHが960万円になって大暴落し、250万まで下落。

5年後は1BTC=300万円程度になっているかと思います。が、おそらく5年後はbitsという単位が一般に使用されるようになっていると思います。

まるで根拠はありませんが笑

 

Q2. スケーラビリティ問題はどうなっていると思いますか!?(解決?未解決?)

していると思います。

ムーアの法則に応じてトランザクションの量もこれから指数関数的に増加していくと思われるので、それに対応したスケーラビリティの解決策が求められると思います。

ブロックサイズを2倍にするとか、4倍にするとかは暫時的な解決策にしか過ぎないように思われるので、より柔軟な提案がなければ解決していないと思います。

そこでおそらく、パブリックチェーンの限界が迎え、Rippleのような中央集権と非中央集権のいいとこどりをしたようなインフラがより利用されるようになっていると思います。

つまり、ビットコインなどのPoW系のインフラはスケーラビリティ問題を未だ抱えてはいると思いますが、他のより効率的なインフラがイニシアチブを握っているのでは・・・?

 

Q3. 仮想通貨はどのくらい普及していると思いますか!?(世界中で使われている?一部の人のみ?fiatと共存?)

決済手段の1つというレベルだとは思います。ただ、世の中の流れとしては確実に”物質→データ”になってるはずですので10年後には円・ユーロ・ドルに並んで利用されるようになっているはずです。

イメージとしては、Marketcapのランキングサイトに円・ユーロ・ドルが並んでいる感じですかね。法定通貨がブロックチェーンに乗って来る感じ。

あくまでfiatとの共存だと思います。fiatと仮想通貨は、役割や性質が真逆ですからね。共存共栄。

 

Q4. 今あるコインのなかで何が生き残っていて、どのコインが一番価格が上昇していると思いますか!?

ICOやってるプロジェクトの多くがロードマップを終えていると思いますが、そこで問題になって来るのが価格の下落のように思います。

ICOで調達した資金が尽き、開発が継続できなくなっているためそのプラットフォームで利用される通貨は価格が大きく下落しているように思います。ボラティリティの安定化とも言えますが。

そこで、継続的に開発できるような組織が発行している通貨や、常にサービスを発展させていけるようなプラットフォームで利用される通貨が生き残っているはずです。

イーサリアム・リップル・ビットコイン・NEO・Qtum・NEMは生き残っていると思います。

価格上昇が大きいのはVerge?笑

意外と活用範囲が広いようには思います。

 

Q5. どんなブロックチェーンサービス(分野)がメインストリームになっていると思いますか!?

ベタに送金・決済でしょうかね笑

まず普及するのはその辺からだと思います。

10年後にやっと不動産とか保険とかに普及し始めるんでしょうかね。

 

Q6. アーリーアダプター、アーリーマジョリティー、レイトマジョリティ、ラガードどのフェーズにあると思いますか!?

アーリマジョリティだと思います。

 

Q7. 5年後の仮想通貨界について話し足りないことがあれば書いてください!

Binance, マイニング企業, DEX, Metamask, MyEtherWallet, デジタルアイデンティティ系(認証系)プロジェクトは生き残っていると思います。特に、Bitmainなどのマイニング系の企業は、その膨大な計算処理リソースが世界的に価値として認められて、大きなゲームチェンジャーとして活躍しているように思います。さらには、独自のブロックチェーンインフラ、およびdAppsの開発まで行なっているように思います。

また、dAppsが今後普及していくことを考えるとそのトークン変換のインフラとしてDEXは残っていくと思いますし、個人とウォレットを結びつける上でデジタルアイデンティティに関わるプロジェクト(THE KEYなど)も必要とされていくと思います。MetamaskやMyEtherWalletも今現在提供しているサービスに止まらず、今後もっと色んな分野に対してアタックしていくことが考えられます。

最後に

みなさんご回答頂き大変ありがとうございました!おおきに!

僕が担当している少年クリプトのPVも公開されたので、どうぞ見てください!

https://twitter.com/ShonenCrypto/status/1040591063633678337

また次回の記事をお楽しみに!

理系男子コンソメ舐め太郎の『HACK YOU!』 第1回 -ブロックチェーン・人工知能・量子コンピュータの溶け合うところ-

理系男子コンソメ舐め太郎の『HACK YOU!』 第2回 -CryptoZombies完走してみた-

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事