FTXの独自NFTプラットフォーム、約1ヶ月後に公開予定か
   公開日 : 2021/09/21

FTXの独自NFTプラットフォーム、約1ヶ月後に公開予定か

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

暗号通貨取引所FTXが、自社が手掛ける独自NFTプラットフォームを約1ヶ月後に正式ローンチとして、利用可能な状態にする予定であることが分かりました。

BloombergがFTXのCEO「サム・バンクマン・フライド氏」とFTX.USの社長「ブレット・ハリソン氏」に行ったインタビューによると、FTXは、市場におけるNFTの存在感がさらに増すことを目指しており、そのための施策の1つとして独自NFTマーケット構築の計画を進めている模様です。

FTXはNFTプラットフォーム「Opensea」と競争目的で独自プラットフォームを計画したとしています。その上でFTX.USの社長のハリソン氏は、

“「インフラストラクチャがすでに構築されており、同社はプラットフォームを立ち上げるのに適した立場にある -引用元:Bloomberg」”

と独自NFTプラットフォームのフルローンチに向けて準備が順調に進んでいることをアピールしました。

 

FTXとNFT

FTXは既に取引所サイト内で、EthereumとSolanaネットワークでNFTに対応するページを公開しておりNFTの「入札・購入」や「所有しているNFTのオークション形式での出品」など基本的な機能がサイト内に実装されています。

FTXはNFTに関して様々な施策を行ってきており、今月初頭には「Test」と書かれた画像を実験的に販売し、270,000USD程の値段が付いたことで業界でも話題となりました。

記事ソース:CoindeskBloomberg

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事