FTXの大統領選TRUMP、TRUMPWINロング、そしてBIDENショートを2月まで延長可能に
   公開日 : 2020/11/10

FTXの大統領選TRUMP、TRUMPWINロング、そしてBIDENショートを2月まで延長可能に

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

大統領選の結果によって払戻額が決まる大統領選先物トレードを提供していた暗号資産デリバティブ取引所FTXが、TRUMP、TRUMPWINロング、そしてBIDENショートを2月まで保有可能にする手続きを提供しています。

FTXでは大統領選に関しての先物を提供していて、その盛り上がりは非常に大きく大統領選の開票が始まった日には大きなボリュームを生み出しました。

今回の大統領選の先物において、FTXは、TRUMP、TRUMPWINロング、そしてBIDENショートを保有しているユーザーが決済基準に不満を持っていると説明し、一度だけポジションを2021年2月1日まで延長することができる手続きを提供しています。

ユーザーは現在保有しているTRUMP、TRUMPWINロング、そしてBIDENショートをTRUMPFEBWINバランスまたはBIDENFEBLOSEバランスに変更することができます。

手続きはこちらのページから条件をよく確認し、「I AGREE」ボタンを押すことで行うことができます。

FTXは、今回の変更は一度きりで今後期限の延長は行わない姿勢を見せています。

現在、FTXでは新規ユーザー向けにキャンペーンも実施しているのでこちらも合わせて確認ください。

FTXの公式HP/登録はこちら
登録方法はこちら

記事ソース:FTX

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事