カード型ウォレットFuzeW (フューズダブリュー) の特徴や評判、メリット・デメリットを徹底解説!
2019/01/15

カード型ウォレットFuzeW (フューズダブリュー) の特徴や評判、メリット・デメリットを徹底解説!

Daichi

Daichi

海外のブロックチェーン・仮想通貨関連のニュースに加え、ウォレットやDapps、プロジェクトの解説やコラム記事などを書いています。Twitter:@daichi4crypto

国内での仮想通貨流出事件などの報道が相次ぎ、資産の自己管理の重要性が注目されている中、ハードウェアウォレットやコールドウォレットの進化も進んでいます。

その中でも今回とりあげるのは、韓国発のカード型ハードウェアウォレット「FuzeW(フューズダブリュー)」です。

国内では昨年発売されたばかりのウォレットですが、この記事ではFuzeWの特徴や評判、メリット・デメリットなどを徹底解説していきます。

カード型ウォレットFuzeW(フューズダブリュー)とは?概要や対応通貨を紹介!

まずはFuzeWの基本的な情報と対応通貨を紹介します。

FuzeW(フューズダブリュー)の概要

FuzeW(フューズダブリュー)は韓国のBrilliantTS社が手掛ける仮想通貨向けカード型ハードウェアウォレットです。

ディスプレイ付きカード型ウォレットで、クレジットカードなどと同じサイズなので持ち運びに便利なうえ、スマートフォン専用アプリとのBluetooth接続によっていつでもどこでも取引が可能です。

また、金融セキュリティ評価最高ランクの獲得や2重認証に加え、リカバリーフレーズ、パスフレーズ、PINコード、ワンタイムパスワードなどを駆使した高いセキュリティーも特徴で、防水・防塵でもあります。

FuzeWの製品概要 (FuzeW公式サイトより)
製造元BrilliantTS Co,.LTD.
製品名FuzeW Hardware Wallet
モデルBPAY-CAG-01
認証KC, FCC, TELEC & CE CERT.
MCUCortex-M3
RAM32キロバイト
メモリ256キロバイト
ディスプレイ1.1 inch E-paper
電源DC 3.8V / 13mAh
サイズ (mm)85.5 x 54 x 0.84
重量 (g)8.5
動作温度4℉ ~ 122℉ / -10℃ ~ 50℃
対応OSAndroid / iOS

FuzeW(フューズダブリュー)の対応通貨

FuzeWの対応通貨は2019年1月現在、以下の4種類です。

FuzeWの対応通貨 (2019年1月現在)
  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • すべてのERC20トークン
  • ライトコイン (LTC)

今後は2019年第1四半期頃にビットコインキャッシュ (BCH)リップル (XRP)EOS (EOS) などの追加を予定しています。

FuzeW(フューズダブリュー)の特徴やメリット3つを解説!

ここからはFuzeWの主な特徴やメリットを3つ解説していきます。

FuzeWの特徴・メリット
  • 1. PC要らず!時と場所を選ばない手軽さ!
  • 2. 高水準のセキュリティを実現!
  • 3. 防水・防塵・高い耐用性!

1. PC要らず!時と場所を選ばない手軽さ!

FuzeWの最も大きな特徴はその手軽さでしょう。

FuzeWの使用にPCは必要なく操作はすべてFuzeWとスマートフォン専用アプリ「W Manegr」のみで完結します

専用アプリとFuzeWをBluetooth接続することで、スマートフォン上で手軽に操作できます。

さらにFuzeW自体も厚さ0.84mm、重さ8.5gとコンパクトで、クレジットカードや交通系ICカードと同じ大きさなので財布などに入れて簡単に持ち運びが可能です。

FuzeWは充電式なので外出中の充電切れが心配されることもあるかもしれませんが、モバイルバッテリーも兼ねる充電器が付いてくるので、外出中でも充電可能です。

さらにFuzeWでは、シンプルな操作によってディスプレイ上で簡単に残高やレート、QRコードが確認できるため、仮想通貨用ATMなどの使用の際にはFuzeWのディスプレイ上でQRコードを表示して利用したり、FuzeWのディスプレイに表示させたQRコードをスマホでスキャンして送金することも可能です

他にも、

  • 専用アプリ上でのBinance (バイナンス) 、Huobi、CoinExなどの取引所の利用
  • 専用アプリ上でのウォレットアドレス帳
  • 取引履歴と追跡機能による送金状態確認

などの機能が2019年第1四半期頃に搭載予定となっています。

2. 高水準のセキュリティを実現!

FuzeWはその高水準のセキュリティも特徴のひとつです。

オンライン取引所やホットウォレットでの資産の流出やハッキング被害が相次ぐ中、資産をオフラインで自己管理することの重要性が注目されています

FuseWではオフラインでの管理はもちろん、金融セキュリティ評価の最高ランクであるCC EAL5+を獲得したSEICチップに保管され、ハッキング等の脅威から資産を守ります。

さらに、高性能な内蔵チップに加え、

  • PINコード(5回失敗で初期化)
  • 24個の単語からなるリカバリーフレーズ
  • パスフレーズ
  • 送金の度に生成される使い捨てパスワード (OVN / One-time Verification Number) 
  • FuzeWと専用アプリの2重認証による取引

などを活用し、高いセキュリティ性能を実現しています。

また、これらの情報ももちろんFuzeW内にオフラインで保管されます

3. 防水・防塵・高い耐用性!

FuzeWは防水&防塵、かつ高い耐用性を備えているので、安心して持ち運びができます。

防水・防塵規格IP68を満たしており、IP規格・防水保護構造及び保護等級によると、完全な防塵構造」かつ「水面下での使用が可能」です

さらに-10℃〜50℃もの過酷な環境に耐えFuzeW Japanによるとカード本体は柔軟性の高いプラスチック素材でできており、15度まで曲げても壊れません

FuzeW(フューズダブリュー)のデメリットは?考えられるものを紹介!

FuseWのデメリットとして考えられるのは、対応通貨の少なさでしょう

FuseWは昨年発売されたばかりということもあり、対応通貨は多いとは言えません。

2019年1月現在の対応通貨はビットコイン (BTC) 、イーサリアム (ETH) 、ERC20トークン、ライトコイン (LTC) の4種類のみです。

有数の取引量を誇るリップル (XRP) や、同じくメジャーな通貨であるビットコインキャッシュ (BCH) など、その他のウォレットで対応済みのメジャーな通貨の対応にはもう少し時間がかかりそうです。

ビットコインキャッシュ (BCH)リップル (XRP)EOS (EOS) に関しては、2019年第1四半期頃の対応を予定していることが発表されています。

FuzeW(フューズダブリュー)の評価は?口コミまとめ!

昨年発売したばかりということでツイッターでの口コミは少なかったため、ここではFuseW公式サイトの購入ページでのカスタマーレビューを参考にしてみます。

 

“This is a legit hardware wallet that everybody should buy!! It supports all ERC20 tokens and you can quickly transfer your stored cryptos to your friend by simple clicks. ”

“これは誰もが買うべき本格的なウォレットだ!!すべてのERC20トークンに対応しているし、数クリックで簡単に送金することができる。”

by Roy Keane on Nov 28, 2018

“It looks and feels amazing, as expected.”

“予想してたとおり、見た目も使用感も最高だね。”

by AK on Nov 26, 2018

現在FuseW公式サイトの購入ページでのレビューは4件しかありませんが、評価は4人中3人が星5つ、1人が星4つとなっています。

FuzeW(フューズダブリュー)を手掛けるBrilliantTS社とは?

最後にFuseWを手掛けるBrilliantTS社についても確認しておきましょう。

BrilliantTSの概要

BrilliantTSは革新的な電子製品の調査・開発に注力する韓国発の企業です。

主な開発製品にはFuseWの他に決済機能付きのFuse Cardや、その他IoT機器やウェアラブル機器などがあるようです。

BrilliantTS社の概要
社名BrilliantTS Co,.LTD.
設立2012年
本社所在地10F, 14-1, Pangyoyeok-ro 192Beon-gil, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do, Republic of Korea, 13524
Fuseオフィス所在地1590 Batavia Street, Suite 2, Orange, CA 92865, USA
リンクウェブサイト
FuseW Telegram
LinkedIn

BrilliantTSの主要メンバー

以下がBrilliantTS社主要メンバーの概要です。

Jaehun Bae / CEO

Jaehun Bae
BrilliantTS 設立者・CEO
KOSDAQ上場企業CrucialTec 共同設立者

Taesung Park / CTO

Taesung Park
BrilliantTS CTO
サムスン電子 デジタルメディアR&Dセンター、IoTソリューションチームチーフ

カード型ウォレットFuzeW(フューズダブリュー)まとめ

カード型ハードウェアウォレットFuzeW(フューズダブリュー)の特徴や評判、メリット・デメリットを解説してきました。

スマートフォンと連動することでPCを必要とせず、簡単に持ち運べていつでもどこでも取引が可能なFuzeWは、従来のハードウェアウォレットよりもより手軽な仮想通貨の利用を可能にしてくれます。

発売から日が浅いため対応通貨が少ないという欠点もありますが、この点に関してはこれからどんどん充実していくことでしょう。

Daichi
世界初のカード型ウォレットCoolWallet Sとどのように差別化していくのかも気になるところです

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事