Gaudiy社とMantra社が、ブロックチェーンを活用したマンガAI翻訳システムを共同開発
   公開日 : 2020/11/13

Gaudiy社とMantra社が、ブロックチェーンを活用したマンガAI翻訳システムを共同開発

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

GaudiyとMantraがAIとブロックチェーンの活用により、漫画の多言語翻訳と海外販売を低コストかつ高速に実現するサービスの共同開発を開始しました。

ブロックチェーンなどの先端テクノロジーを活用し、エンタテインメント業界のDXを推進する株式会社Gaudiyと、マンガに特化した機械翻訳技術および法人向けサービス『Mantra Engine』の開発を行うMantra株式会社が業務提携を通して開発しました。

プロジェクトでは、マンガAI翻訳技術とトークンエコノミー(コミュニティ)を通して、即時性の高い、漫画の多言語翻訳と海外販売までを一貫して実現します。

Gaudiyが提供するコミュニティを通して、AIによる翻訳を行った後に海外ファンが様々な形で人力翻訳結果の修正に参加・協力できる仕組みを作ります。

さらに、貢献したファンには翻訳された漫画の販売収益の一部を貢献度に応じて分配するなど、トークンエコノミーを活用した適正な価値還元を実現します。

エンタテインメント業界のDXを推進する株式会社Gaudiyは、週刊少年ジャンプで連載された「約束のネバーランド」の、ブロックチェーンを活用したコミュニティサービスの提供を開始しています

 記事ソース:PR Times

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事