Huobi Japan(フォビジャパン)の登録は本人確認必須!認証方法や必要書類などを解説
   公開日 : 2021/04/02

Huobi Japan(フォビジャパン)の登録は本人確認必須!認証方法や必要書類などを解説

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

Huobi Japan(フォビジャパン)などの、仮想通貨取引所を利用する場合は基本的には本人確認が必要です。

ですが、はじめて仮想通貨取引所を利用する場合は、本人確認の手順が分からずに困る方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は

  • 「Huobi Japanの本人確認方法を知りたい!」
  • 「Huobi Japanを利用するための必要書類は?」

こういった疑問を持つ方に向けて、Huobi Japan登録のための本人確認方法や必要書類を紹介していきます。

記事の後半には本人確認をする上で、よくある質問もまとめておりますので、ぜひとも参考にしてHuobi japanを始めていただければと思います。

Huobi Japan(フォビジャパン)に登録する場合は本人確認が必要!

Huobi
Huobi Japan(フォビジャパン)を利用するには口座を開設する必要があります。

そして、口座を開設するのであれば本人確認は必須です。

Huobi Japanに限らず、本人確認なしで口座開設できる仮想通貨取引所は日本には存在していません。

これにはしっかりとした理由があり、国内の場合は本人確認書類の提出が法律で義務付けられているためです。

どうしても本人確認なしで仮想通貨取引所を利用したい場合は、海外の取引所である「バイナンス」の利用をおすすめします。

Huobi Japan(フォビジャパン)の本人確認は3種類!必要書類や特徴を解説

Huobi Japan 本人確認必要書類

ここからはHuobi Japan(フォビジャパン)の登録を進めるために必須な本人確認の、種類について紹介していきます。

基本的には、個人で利用する場合は「かんたん本人認証」が一番簡単かつ楽なのでおすすめです。

ただし、それぞれ必要書類や特徴は違いますので、しっかりとチェックしていただいて、自分に適したものを選んでくださいね。

Huobi Japan本人確認の種類

かんたん本人認証

最初に紹介するのは「かんたん本人認証」です。

個人で利用するのであれば、この認証方法が一番簡単にできるため、おすすめとなります。

一般的な本人認証と違って、ハガキ受取が不要ですべてオンラインで手続きが可能です。

審査にかかる時間も非常に早く、基本的には1営業日で完了します。

必要書類は運転免許証のみということもあって、非常にお手軽かつスピーディーなのが大きな特徴です。

かんたん本人認証の必要書類
運転免許証の1点

本人認証(ハガキ受取)

次に紹介するのは「ハガキ受取の本人認証」です。

個人の口座を開設する場合の本人認証としては、ごく一般的な方法となります。

インターネットで必要事項を入力し申し込みをしてから、1営業日から10営業日で審査は完了です。

審査完了後ハガキを受け取り、所定の認証手続きを進めることで口座を開設できます。

本人確認書類は合計2点アップロードする必要があり、口座開設まで時間もかかるため、基本的にはこの認証方法はおすすめしません。

「かんたん本人認証」は運転免許証がない人や、スマホを持っていない人は利用できませんので、そういった場合は「ハガキ受取の本人認証」を利用しましょう。

本人認証(ハガキ受取)の必要書類
運転免許証・個人番号カード・健康保険証・パスポートから合計2点

企業確認

最後に紹介するのは「企業確認」です。

名称からもわかる通り、法人の口座を開設する場合に利用する確認方法です。

インターネットから企業情報などの必要事項を入力し、審査を待ちます。

審査には約14営業日かかり、審査完了後に郵送物が届きますので、そこで所定の認証手続きを進めて口座開設は完了です。

企業確認の必要書類
登記簿謄本(発行から3か月以内のもの)・法人の印鑑証明書(発行から3か月以内のもの)・会社代表者の本人確認書類・財務諸表・口座管理者への権限委任状・口座管理者の本人確認書類

Huobi Japan(フォビジャパン)で本人確認をする手順を3ステップに分けて紹介

Huobi Japan 本人確認手順

ここからは、先ほど紹介した一番おすすめの「かんたん本人認証」で本人確認する手順を紹介していきます。

必要種類は免許証のみです。

ぜひともこの方法で、スピーディーにHuobi Japan(フォビジャパン)を登録しましょう!

Huobi Japan本人確認の手順

ステップ1.メールアドレス・パスワードを入力し口座開設をはじめる

huobijapan登録画面

まずはHuobi Japanのページへアクセスし、口座開設を始めます。

メールアドレスとパスワードを入力後、規約に同意して新規登録に進みましょう。

入力したメールアドレスに認証コードが送られてきますので、その認証コードを続けて入力します。

以上の手順で新規登録は完了です。

続けて、本人確認へ進みましょう。

メールアドレスとパスワードを入力しても新規登録がクリックできない時は?
メールアドレスとパスワードを入力しても新規登録がクリックできない場合は、パスワードの強度が低いことが考えられます。パスワードは、8~20文字で大文字と小文字と数字を混ぜて入力しなければ、新規登録できません。今一度確認してみてましょう。

ステップ2.かんたん本人認証からQRコードを読み取る

huobijapan登録画面
メールアドレス認証が完了したら、上記のような本人確認画面にうつり替わります。

「かんたん本人認証」を選択し、スマホで表示されたQRコードを読み取りスマホでHuobi Japanにログインしましょう。

はじめから、スマホでログインしている場合は、そのまま「かんたん本人認証」をタップするだけで問題ありません。

スマホで取引の目的や、職業などの必要事項を入力していきます。

ステップ3.運転免許証を読み取り申請する

huobijapan登録画面
必要事項の入力が完了したら、運転免許証を読み取り、申請を行います。

ブラウザはiPhoneはSafari、Androidはchromeでなければ運転免許証の読み取りに進めませんので、気を付けましょう。

運転免許証の申請が終了したら、以上で手続きは完了です

あとは審査の結果を待ちましょう。

キャンセルに関する注意点
画像申請を行った後は申し込みのキャンセルはできません。申請後に取りやめにする場合は、口座開設後に解約手続きを行いましょう。

Huobi Japan(フォビジャパン)の本人確認に関するよくある質問5選

最後にHuobi Japan(フォビジャパン)の本人確認に関するよくある質問にお答えしていきます。

何か疑問点があればここで解決できる可能性が高いです。

ぜひとも参考にしていただければと思います。

Huobi Japan本人確認に関するQ&A

本人確認方法が切り替えられない!

huobijapan登録画面

「本人確認方法を間違えて選んだら切り替えられなくなった!」

という方は上の画像を参照に「種別変更」または「戻る」をクリックすることで本人確認方法を切り替えられます。

既に記入済みの内容は「種別変更」をクリックすると消えてしまいますので、その点には注意してくださいね。

未成年でも利用できる?

Huobi Japanは未成年では利用できません

Huobi Japanの口座開設をするには「日本国内に住んでいる」「年齢は20歳以上75歳以下」の両方を満たす必要があります。

運転免許が更新手続き中でも本人確認できる?

運転免許の期限が切れて、更新手続き中の場合は「かんたん本人認証」はできません

その場合は「ハガキ受取の本人認証」を利用しましょう。

本人確認の審査否認になった!なんで?

登録時の内容に不備があると、本人確認の審査否認のお知らせメールが届きます。

否認理由は、Huobi Japanにログインし本人認証ページから確認が可能です。

よくある否認理由
  • 生年月日の不備(免許証と一致しない)
  • 年収の不備(主婦なのに収入がある)
  • 電話番号の不備(桁数がおかしい)

郵送書類は別の住所でも受け取れる?

郵送書類は本人確認書類とは別の住所で受け取ることはできません

本人確認書類記載の住所へ送ること自体も、本人確認の1つとなっているためです。

住所変更が住んでない場合は?
引っ越ししたばかりで、免許証やマイナンバーカードなどの住所変更手続きが済んでいない場合は、本人確認は不可能です。住所変更に関する所定の手続きを済ませてからHuobi Japanにて本人確認を行いましょう。

まとめ

Huobi

Huobi Japan(フォビジャパン)は「かんたん本人認証」があるため、本人確認が非常に楽です。

今回紹介した手順で進めたのであれば、あっという間に本人確認が終了したのではないでしょうか?

もう本人確認が終了したのであれば、あとは審査結果を待つだけです。

審査結果が来るまでに環境を整えて、Huobi Japanの取引を存分に楽しんでくださいね!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事