Magic Eden、Ethereum対応マーケット「Magic Ethen」を公開
   公開日 : 2022/09/21

Magic Eden、Ethereum対応マーケット「Magic Ethen」を公開

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Solana対応のNFTマーケットプレイス「Magic Eden」がEthereum対応の新たなマーケットプレイス「Magic Ethen」を公開しました。

公開されているデモ動画によると、今後Solana対応のMagic EdenとEthereum対応のMagic Ethenのマーケットをボタン1つで切り替えられ、ETH、SOL、クレジットカード決済でNFTの購入が行えます。

Magic Eden共同設立者兼CEOのJack Lu氏は、今回の件に関して下記コメントを残しています。

“「2つのエコシステム(SolanaとEthereum)の間には、実は非常に高い確率でユーザーの重複があります。これは相互に排他的な部族ではありません。複数のNFTエコシステムにまたがる拡大において、Ethereum NFTの文化から学び、学習の一部を移植できます。(一部要約) – 引用元:Decrypt」”

今年6月、評価額16億ドルで1億3000万ドルを調達したMagic Edenは、Solana以外のチェーンへエコシステムを拡大していく計画を発表。その後、8月にEthereumへ対応することを明かしました。

今回新たに公開されたMagic Ethenでは、Psychedelics Anonymous、Pubggy Nothing、Pudgy Penguinsなど複数のEthereumのNFTシリーズが登場予定となっています。

記事ソース:Twitter、Decrypt

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事