y00ts、3月27日からPolygonへの移行が開始|BTC DeGodsの抽選エアドロップも

y00ts、3月27日からPolygonへの移行が開始|BTC DeGodsの抽選エアドロップも

NFTプロジェクトのy00tsは、3月27日からPolygon(ポリゴン)への移行が開始されることを発表しました。移行は、公式サイトから直接行うことができる予定です。さらに、最初の24時間以内に移行することでのメリットも発表されました。

24時間以内にPoygonへのブリッジを行うと、ガス代はMagic Edenがカバーをし、無料になると発表されていました。さらに、マジックエデンにリストすると5ドル(USDC)の報酬があります。また、30日間Magic EdenのPolygonで手数料0%で取引ができるようになるとのことです。

関連:Magic Edenとは?使い方、NFT購入・出品方法を解説

24時間以内にPolygonへのブリッジを行った人を対象に、BTC DeGodsのエアドロップが開催されることも発表されました。このエアドロップは、抽選のエアドロップとなっており、Deicordで結果が発表される予定です。

今後、EVMに集中するためSolanaでの開発はされないようです。SolanaにあるNFTは、ポイントやエアドロップ、コミュニティ アクセスは今後も提供されないことが公言されています。4月3日からy00ts と DeGods に適用される 33.3% の「Paper Hands Bridge Tax」というものが適応されます。基本的にPolygonへブリッジすることは避けられない状態となっています。

ブリッジを行う際のウォレットの使用については、Phantomウォレットが推奨されており、マルチチェーンウォレットを使用することでブリッジが可能になるとされています。ベータコードは、「Y00TS2」が公開されていました。

Phantomウォレットのマルチチェーンベータの使用方法は、上記の画像の通りになります。

  1. ベータコードを引き換えるをクリック
  2. ベータコードを入力
  3. 完了

マルチチェーンベータを使用する際は、必ず全てのウォレットのバックアップを取ってから使用開始してください。まだベータ版のサービスなので、何が起きても大丈夫なように秘密鍵、シードフレーズのバックアップは必ず取っておきましょう。※マルチチェーンベータの使用は自己責任で行なってください。

また、DeGodsは3月31日にイーサリアムへ移行することが公表されており、公表のプロセスはDeGodsのTwitterアカウントで公開される予定です。今後の動向に注目が集まります。

記事ソース :y00ts Twitter

画像:sdx15 / Shutterstock.com

ニュース/解説記事

Enable Notifications OK No thanks