NFTマーケットプレイス「Nifty’s」2度目の「Space Jam: A New Legacy」のNFT配布
   公開日 : 2021/07/23

NFTマーケットプレイス「Nifty’s」2度目の「Space Jam: A New Legacy」のNFT配布

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Nifty’sが2度目のフリーNFTの配布をしています。前回同様、映画「Space Jam: A New Legacy」のNFTです。

今回はルーニーテューンズとレブロンが一緒にいるイラストがNFTとなったものです。バスケファンと映画ファンを両方とも取り込めるデザインとなっています。

レアリティ5種類

  • COMMON
  • UNCOMMON
  • RARE
  • EPIC
  • LEGENDARY

レアリティによって背景や色合いが変わってきます。Availableの表記があるのでおそらく発行枚数も限られている可能性があります。(詳しい記載なし)NFTが欲しい方は早めに申請をしておきましょう。

申請方法は簡単で、HPに移動してアカウント作成をしたら、指定のシェアボタンからTwitterシェアを行うのみです。これで7月30日までお待ちください。

  • 7/22:シェア開始(NFT取得申請)
  • 7/25:シェア締め切り
  • 7/29:マーケットプレイスリリース
  • 7/30:NFT配布

スケジュールは上記のようになっています。もしLEGENDARYがゲットできたら、マーケットプレイスで他のユーザーからオファーが来るかもしれません。7月29日のマーケットプレイスリリース後は、フリーのNFTも含めて取引ができるようになると思いますので、市場がどうなっていくのか注目です。

Nifty’s HP

今回の施策が上手くいけば、一次コンテンツを持っている企業はプロモーションも兼ねてフリーNFTを配布することは増える可能性があります。

現状はPCが必要だったり、メタマスクが必要になっていますが、これがQRコードのみで受け取れるようになることで、NFT所持率は一気に向上すると期待しています。もしかしたら数年後にポイントカードを持つようにNFTを所持しているかもしれません。

記事ソース:Nifty’s HP

画像:Nifty’s Space Jam: A New Legacy

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事