ぴよひなの仮想通貨の”ナカのナカ” 第2回
   公開日 : 2018/07/02

ぴよひなの仮想通貨の”ナカのナカ” 第2回

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

今回のコラムの3つのテーマ!!

  • ただの数字がレアになるブロックチェーン技術
  • ブロックチェーンが仮想通貨のホントの価値?
  • ブロックチェーン技術によって管理者のいない国境なき通貨誕生!

先週からCrypto Timesさんで仮想通貨についてのコラムを書かせていただいています、ぴよひなです。
普段は声優としてお仕事している私が、なぜ仮想通貨をやることになったのか・・・ぜひぜひ先週のコラムもご覧ください!

先週「1BTC = 70 – 80万円を行き来していますね」なんてスクショを載せたのに、
あっという間に1BTC = 67万円付近まで下がって、順調にビットコイン預金も減っているぴよひなです(笑)

ひなが使っているbitFlyerアプリでは、ワンクリックで仮想通貨を売買できる分かりやすいアプリ画面があるのですがずーっと画面を見て、自分が売買したい値段になるのを待つ・・・となるとちょっと大変ですよね。

そんなにヒマじゃないよー!という時は、”指値”で売買できる別の画面を使っています!(bitFlyerではLightning Webというページを提供しています)

この画面では、自分が指定した値になったらコレだけビットコインを売ってね買ってね、という指示がだせるので値を指定したらほうっておけばOK!という優れもの。

覚えるとこちらの方が実は使い勝手はいいのかなと感じています。

ひなは1BTC = 740000円のときに0.2BTC買ったことがあるので、748000円で0.2BTC売るという指値を出しています。

今は67万円くらいですが、仮想通貨は上がったり下がったりが激しいので、一瞬でもその指値した値段になればいいのです。

0.2BTCなので、もし売れたら1600円の儲けです!よし!スタバでお高めのコーヒーを飲もう!いえーい!

あ・・・とらぬたぬきの・・・?

残念ながら、お金儲けはどうも下手なので、このコラムでは仮想通貨とはいったいなんたるかー!何がそんなにすごいんだー!!をみなさんと一緒に考えていけたらいいなと思っています。

そもそも、仮想通貨って何??

そもそも、仮想通貨とはなんでしょうか?

仮想通貨を高値で取引している人とたちがいる、ということは、価値がある、と言うことですよね。目に見えないモノになぜ価値があるのか、そこに革新的な技術があるから・・・なんだそうです!

その技術とはいったいどんなものなんでしょうか

今までの道のり履歴

”誰から誰にこのコインは渡ってきましたよ”という今までの取引を全て記録していること、そのものがブロックチェーンの技術で、それを利用した通貨たちが仮想通貨です

【ここ生まれ→Aさん→Bさん→C・・・・→ひなちゃん】という情報をすべて記録している、それが仮想通貨の中身ということになります

今までの道のり全部覚えてますってなんか意外と簡単ですよね。

具体的にはP2Pネットワークと暗号技術によって、道のりを暗号化してぎゅぎゅぎゅっと固めているそうです。
P2Pとか暗号とかよく分かりませんが、とにかく今までの道のりを全部覚えてる!ってことなんだそうです。

ヘンゼルとグレーテルがパンを置いてったあの童話を思い出します。
あのパンを置いていった道のりの記憶された情報=仮想通貨ってことですね。

とはいえ、ただそれだけで、今までの道のりを記憶して、ちょっと暗号とかで特殊にしちゃって その履歴情報そのものが通貨になるとは!

なんだか雲をつかむような話ですが、「今まで歩いてきた道を全部覚えてる」という履歴のカタマリがブロックチェーンに刻まれていて、それを利用しているのが仮想通貨なのです。
実際にはAさんBさんという名前ではなく数字の羅列によって、その履歴を表すので、数字のカタマリが仮想通貨ともいえるかもしれません。

履歴にセキュリティを!

しかし、履歴情報のカタマリだけでは通貨としての信用は不十分です。コピペすることが出来るからです。

履歴情報のカタマリのコピペを防ぐ技術としてブロックチェーンという技術が生まれました。

このブロックチェーン技術がすごかった!!!(らしい!)

とても革命的だったのです。

履歴情報をある程度で分割して(ブロックわけして)つないでいく(チェーン)

ブロックわけしてつないでいくことで誰かが途中でそのブロックをコピペして、不正に仮想通貨(履歴情報のカタマリ)を増やそうとしても

ブロックで区切られていてコピペするとばれる
= 不正に履歴情報のカタマリを増やすことはできない
= つまり仮想通貨は不正に増やすことはできないセキュリティのしっかりしたもの
= 価値があるというわけです。

本当のお金でたとえるなら

【日本銀行で生まれました→△△銀行→Aさんの貯金へ→Aさん引きだす→コンビニで使う→おつりでBさんへ・・・】

この【かっこ】でくくったこのテキストが【仮想通貨を見える化した】イメージでしょうか

それをブロック分けして

【日本銀行生まれ→△△銀行→Aさんの貯金】=チェーン=【Aさん引きだす→コンビニで】=チェーン=【おつりでBさん→Cさん・・・】

【Aさん引きだす】の時に、不正に履歴情報を増やすぞーとコピーしてもその前のブロック【日本銀行生まれ・・・】ブロックとチェーンで繋がってないので、不正なものだとばれちゃうわけです。

不正がちゃんと見抜けることは、信頼性が高いということになるので、価値が生まれる、ということなんですね!

そして、なによりもこの【ブロック】して=チェーン=する。この技術がすごくすごく価値があったわけです。

セキュリティ技術としてすごい!!ことだそうで、仮想通貨だけでなく、医療技術とか情報を守る必要性があるいろんなことに使われているのだそうです。

へーすごい!

ネットで調べ物をすると「ブロックチェーンこそが仮想通貨の真髄だ!」というような言葉もよく見かけます。

つまり、仮想通貨がすごいっていうか、このブロックチェーンの技術がすごい!

それを組み込んで通貨として価値を持たせたことがすごい、ということなんだ、と思っています。

すごくざっくり言うと、今までの道のりを数字で書いて仮想通貨とし、簡単にはコピーできないようすっごいセキュリティ技術によって守ってるから、仮想通貨は価値がある!
って感じでしょうか。

ひなも半生を日記に書いて、私にしか分からない暗号でぐちゃぐちゃにして、誰も知らない実家の屋根裏とかに隠したら1冊=200万円とかになりますかね?!←

最後に

日本のお金は日本銀行生まれですが、仮想通貨はどこ生まれでしょうか?

仮想通貨には、さまざまな種類があり、一番有名なのは最初に生まれた仮想通貨、ビットコインですよね。

他に、ライトコイン、モナーコイン、など、現在はかなり多くの通貨があると言われています。

ビットコインが最初に生まれた仮想通貨という意味でとっても偉大だったり重要だったりするので、
ビットコイン以外をぜーんぶまとめてアルトコイン(ビットコインじゃない方の仮想通貨)と呼んだりします。

仮想通貨の最初、ビットコインを生んだのはサトシ・ナカモトという人だといわれています。2009年にネット上で発表されたそうです。

日本の方なんですかねー?正体は不明ということですが、なんだか日本的名前の人(たち)が仮想通貨を作ったのか思うとそれだけで誇らしいような嬉しくなるような気持ちのぴよひなです(笑

ってことは、サトシ・ナカモトがこの仮想通貨の世界のドン!?偉い人!?ビットコインがいくらかを決めてる!?と思いきや、仮想通貨にとってその管理者は私たち全員であり、お互いにすこしづつ支えあっているような構造になっているのです!

今回の技術的なお話とは変わり、次回はロマンあるお話です!

ひなはコレを知ったときに、世界がひっくり返る!!!と思いました。いえ、むしろもうひっくり返り始めているのかもしれませんね・・・!

こんな形で”お金”が存在していいのか!とホントに目からうろこが出ました!

ぜひぜひ次回も見てくださいね!

ぴよひな

近日の配信

近日の配信予定はこんな感じ!
みなさんどうぞ宜しくお願いいたします!

■ただの数字がレアになるブロックチェーン技術
ブロックチェーンが仮想通貨のホントの価値?(←イマココ)
ブロックチェーン技術によって管理者のいない国境なき通貨誕生!
マイニングでコインがもらえる

■国境なき通貨としての価値
私たちが信じているお金には価値があるのか?
送金がとても簡単すぎるメリットデメリット

■仮想通貨とSuicaの違いが分かりません!
仮想通貨と代替通貨は何が違うの?
送金・取引・購入の3大要素

■お知らせ■
6月27日に(水)にtoytotoy2〜ボイスドラマおもちゃ箱〜が発売になりました
https://www.studiolivex.com/toy2event

7月26日(木)ゲーマーズAKIHABARA本店でCDリリース記念朗読会があります
ぜひぜひ遊びに来てくださいね!

==ぴよひなプロフィール==
HP https://www.piyohina.com/
twitter https://twitter.com/piyohina
VALU https://valu.is/piyohina(ビットコインで活動を応援してくれたら嬉しいです!)

ITに詳しい女の子としてタレントデビュー、各種PCやITコラムも執筆

「世界一やさしいパソコンの本」出版

自身の声を生かし、キャラクターボイスやアニメ主題歌を歌うなどアーティストとしても活動

近日発売作品 toytoytoy2〜ボイスドラマおもちゃ箱〜(https://www.studiolivex.com/toy2
10月発売CD DivAEffectProject 4th (https://www.diva-e.net/

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事