MercuryFX、Ripple(リップル)のxRapidを利用した送金を実装
   公開日 : 2019/01/19

MercuryFX、Ripple(リップル)のxRapidを利用した送金を実装

ユッシ

ユッシCRYPTO TIMES公式ライター

2017年11月に仮想通貨投資を始めたことをきっかけにDAPPSやブロックチェーンゲームなどに興味を持つように。仮想通貨メディアのライターとして約2年間活動する実績の中でブロックチェーン・仮想通貨の基礎的な知識から専門的な内容まで幅広く発信中。

ct analysis

イギリスの国際送金サービス会社MercuryFXが、Ripple(リップル)社の決済システムを利用して国際送金を成功させたことがわかりました。

MercuryFXはリップル社のxRapidを介して、イギリスからメキシコへ約50万円を数秒で送金することに成功したことをTwitterで報告しています。

MercuryFXは世界有数の外貨両替業を行っている企業で、同社のCEOは過去に「リップルの技術は静かにSWIFTのネットワークに取って代わっていくだろう(一部要約)」と発言しています。

リップル社とSWIFTは同じ国際送金サービスを提供する企業として比較されることが多いですが、2月開催予定のコンベンションで対面討論を行うことが決定しています。

記事ソース:Twitter

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事