Ripple(リップル)社のブロックチェーン研究プログラムに新たに11大学が参加することが決定!業界の人材育成に注力か。
2019/02/10

Ripple(リップル)社のブロックチェーン研究プログラムに新たに11大学が参加することが決定!業界の人材育成に注力か。

ゆっしCRYPTO TIMES公式ライター

三度の飯よりは仮想通貨が好きじゃない!2017年11月に仮想通貨投資を始めたことをきっかけにDAppsなどに興味を持つように。仮想通貨界の注目ニュースから注目のDAppsなどを紹介していきます。趣味は筋トレとギター(HR/HM)です。齢21。

Ripple(リップル)社がてがけるブロックチェーン研究プログラム「University Blockchain Research Initiative(UBRI)」に新たに有名大学11校が参加することが分かりました。

今回このプロジェクトに参加することになった大学は以下の11校です。

・カーネギーメロン大学
・コーネル大学
・デューク大学
・ジョージタウン大学
・カンザス大学
・ミシガン大学
・モーガン州立大学
・シンガポール国立大学
・ノースイースタン大学
・サンパウロ大学
・清華大学フィンテック研究所

UBRIとはRipple(リップル)社が世界トップ大学の仮想通貨やブロックチェーンに関する技術開発などの研究をバックアップするプログラムです。

Ripple(リップル)は大学に資金と技術の両方のリソースを提供し、研究および技術プロジェクトに関して教員と学生と共同で作業を行っています。

UBRIに対してRipple(リップル)はすでに5千万ドル(約55億円)の寄付を行っています。

先月には中国トップの清華大学が始めたブロックチェーン技術を学ぶ大学院生向けの奨学金付き研究プログラムのバックアップを行うなど、リップル社は同業界の人材育成に力を入れています。

記事ソース:Ripple

この記事を書いたライター

ゆっしCRYPTO TIMES公式ライター

三度の飯よりは仮想通貨が好きじゃない!2017年11月に仮想通貨投資を始めたことをきっかけにDAppsなどに興味を持つように。仮想通貨界の注目ニュースから注目のDAppsなどを紹介していきます。趣味は筋トレとギター(HR/HM)です。齢21。

  • 195投稿
  • 0コメント

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事