【NFL初】テネシー・タイタンズ、ビットコイン決済を導入
   公開日 : 2022/04/11

【NFL初】テネシー・タイタンズ、ビットコイン決済を導入

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

NFLのテネシー・タイタンズが、NFLチームとして初めてビットコイン決済を導入することが分かりました。

今回の決定により、テネシー・タイタンズのファンはサードパーティーの支払いサービスを介して、

  • シーズンチケット
  • PSL(パーソナルシートライセンス)
  • スイートルーム
  • スポンサーシップ
  • スタジアムでのイベント費用

等へのビットコイン決済が可能に。さらに今後、チケットやグッズ、飲食物への決済にも対応範囲を拡大予定としています。

今回のビットコイン導入に関してアドバイスを提供したUTXO Managementのパトーナー – デビッド・ベイリー氏は下記コメントを残しています。

“「テネシー・タイタンズがビットコインの旅を始め、ファンに新しい支払い方法を提供するにあたり、パートナーになれたことを誇りに思います。2022年は、私たちがプロスポーツチームと協力して、ビットコインの教育とさらなる大量採用を支援し続ける特別な年です。タイタンズはNFLのトップフランチャイズであり、このパートナーシップに自然にフィットしています。 – 引用元:Bitcoin Magazine」”

今年2月、MLBのワシントン・ナショナルズはTerraと約44億円で5年間の提携を結び、2023年までに球場内での$UST決済導入を行っていくと発表しました。

さらに同月2月にサッカーのマンチェスター・ユナイテッドがTezosとパートナーシップを提携するなど、近年さまざまなスポーツ業界が暗号通貨、暗号通貨関連企業の導入を進めています。

記事ソース:Bitcoin Magazine

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事