Terra、MLBワシントン・ナショナルズと約44億円で5年間の提携。球場内での$UST決済を導入予定
   公開日 : 2022/02/10

Terra、MLBワシントン・ナショナルズと約44億円で5年間の提携。球場内での$UST決済を導入予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

ステーブルコインプロジェクトのTerraがMLBワシントン・ナショナルズと5年間3815万ドル(約44億円)のパートナーシップを結びました。

今回の提携はTerraコミュニティのDAOによって意思決定され、コミュニティ投票で可決された後に実現しています。

今後、ワシントンナショナルズのホーム球場やTV中継などでTerraの広告が行われ、クラブのエントランスにもTerraのロゴが印字されます。(下記画像参照)

テラクラブの屋外セクションへの入り口 | 画像引用元:Medium

デジタルスコアボード | 画像引用元:Medium

Terra Labs 創設者のDo Kwon氏は下記コメントを残しています。

“「DAOとスポーツフランチャイズの間のこの初のパートナーシップは、暗号通貨とDeFiを大衆に届けるための新しい世界を開くものです。このスポンサー契約を承認することで、コミュニティは、ワシントンD.C.で重要な仕事をしている政策立案者を含む一般の人々に、分散型マネーとその基盤となる急成長中のテクノロジーについて関与し、教育する新しい方法を手に入れました。- 引用元:curlyw.mlblogs.com」”

今後、ワシントンナショナルズは2023年のシーズン開始までにUSD(米ドル)にペッグされたTerraのステーブルコイン「$UST」を球場内決済手段として実装するとしています。

暗号通貨プロジェクトのMLB業界進出は近年急激に増加してきており、サッカーのマンチェスター・ユナイテッドとも提携しているTezosは昨年、ニューヨーク・メッツのスポンサーとなっています。

記事ソース:curlyw.mlblogs.comMedium

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事