Zaif(ザイフ)の入金を完全解説!入金手順やトラブル時の対処法を確認しよう
   公開日 : 2021/07/12

Zaif(ザイフ)の入金を完全解説!入金手順やトラブル時の対処法を確認しよう

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

ct analysis

Zaif(ザイフ)は2014年設立なので、国内では老舗の仮想通貨取引所です。

トレードするには入金が必要ですが、初めての入金は何をすればいいか迷うかもしれませんね。

そこで、この記事ではZaifの入金方法・手順やトラブル対処法を解説します。

日本円や仮想通貨の入金は必須スキルなので、この記事でZaifの入金を完璧にマスターしましょう!

目次

Zaif(ザイフ)の入金の基本事項をおさえておこう

Zaif入金基本情報

最初は、Zaif(ザイフ)の入金の基本的な事項から説明します。

入金は大切な資産を動かす作業ですから、トラブルは可能な限り避けたいものです。

基本的な知識をしっかり理解しておきましょう。

Zaifの入金の基本事項

Zaifの日本円入金方法は3種類

Zaifの日本円入金方法
銀行振込Zaifが指定する銀行口座に日本円を振り込む入金方式
コンビニローソン・ファミリーマートなどのコンビニでの支払いによる入金方式
ペイジーペイジーの支払いサービスによる入金方式

Zaifで利用可能な日本円入金方式は、「銀行振込」「コンビニ決済」「ペイジー」の3つです。

銀行振込は、Zaif指定の銀行口座に振り込む方法で、最もわかりやすい方式ですね。

コンビニ決済は、Zaifのサイトでコンビニ決済を申請して、その後にコンビニ端末で入金金額を支払います。

ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマートで支払い可能です。

ペイジーは、Zaifでペイジー支払いを申請した後に、ATMやインターネットバンキングで入金金額を支払います。

日本円の入金手数料はどのぐらいかかる?

日本円入金手数料
銀行振込送金元の金融機関によって手数料が異なる
コンビニ決済入金額3万円未満495円
入金額3万円以上605円
(5万円以上の場合は印紙税200円が必要)
ペイジー入金額3万円未満495円
入金額3万円以上605円

Zaifの日本円入金手数料は、使用する入金方法によって異なります。

コンビニ決済とペイジーは入金額が3万円未満の場合は手数料495円、3万円以上の場合は605円です。

銀行振込の場合は、送金元の金融機関によって違うので確認しましょう。

振込手数料の安いネットバンキングを使えば、入金に必要な手数料をおさえることができますよ。

日本円入金の反映が早いのはどの方法?

入金完了までの時間
銀行振込営業時間内の振込は当日、営業時間外は翌銀行営業日に反映
コンビニ決済コンビニでの支払いから1時間程度で反映
ペイジーペイジーでの支払いから1時間程度で反映

日本円の入金がZaifの個人口座に反映される時間は、入金方法によって異なります。

コンビニ決済とペイジーは、トラブルがなければ支払い完了から1時間程度で反映されます。

24時間対応ですので夜間の入金も可能です。

銀行振込の場合は、銀行営業時間内の振込は当日、営業時間外は翌銀行営業日の反映となります。

急ぎなら住信SBIネット銀行がおすすめ
住信SBIネット銀行からの振込は24時間対応なので、営業時間外でもZaifの口座に反映されます。買い時に急いで入金するならおすすめですよ。

Zaifで入金できる仮想通貨は?

入金可能な仮想通貨
仮想通貨BTC、ETH、XEM、MONA、BCH
ERC20トークンFSCC、CICC、NCXC、CMS:ETH
MosaicトークンCMS:XEM
CounterPartyトークンXCP

Zaifはメジャーどころの仮想通貨だけでなく、ERC20トークンなどさまざまな種類の資産を取り扱っています。

入金可能な通貨の種類も多いので、いろいろな通貨を扱いたい方には面白みのある取引所ですね。

ただし、比較的マイナーな通貨やトークンに関しては、Zaifが取り扱いを停止することがあるので、Zaifが公開するリリースなどを定期的にチェックしましょう。

仮想通貨の入金に手数料はかからない

仮想通貨の入金に対してZaifは手数料を取りません。

しかし、入金元でかかるブロックチェーンのマイニング手数料は、入金するユーザーの負担になります。

マイニングの手数料額はユーザーが設定できることが多いですが、適正な手数料額はその時のトランザクションの込み具合に依存します。

手数料額が余りに少ないとマイニングが終了せず、送金の完了までに時間がかかるので注意が必要です。

【日本円入金】銀行振込によるZaif(ザイフ)への入金手順を解説

Zaif銀行振込入金

最初に、銀行振込でZaif(ザイフ)に日本円を入金する方法を解説します。

銀行振込による入金は、Zaifが指定する口座に振込を行うシンプルな手続きです。

ただし、どのユーザーからの振込かをZaifが確認できるように、識別コードが発行されるので、振込時に入力する必要があります。

識別コードの記入を忘れるとトラブルになりますので、注意しましょうね。

銀行振込によるZaifへの入金手順

【ステップ1】銀行振込を選択して入金する金額を指定する

日本円の入金は、「日本円の入出金と履歴」のページから実行します。

Zaifのサイトを開き、ログイン後のページ上部のメニューで「入出金」を選択しましょう。

「入出金と履歴」のページが表示されますので、「¥マーク」→「入金」→「銀行振込による入金」と選択します。

入金希望額を入力し、「入金開始」へ進んでくださいね。

【ステップ2】Zaifから指定される振込依頼先や振込人名義をメモする

「入金開始」を選択すると、振込先の銀行名・支店名・口座番号・識別コードなどが表示されますので、これを確実にメモしましょう。

識別コードは、どのユーザーからの振込かをZaifが判断するための情報で、振込人名義欄に自分の名前とともに記入します。

全ての情報を正確にメモしてくださいね。

Zaifのサイトで実行するのはここまでです。

識別コードの入力の仕方
識別コードは4桁の数字です。カタカナの氏名+識別コードなので、「ザイフ タロウ 1234」このように入力します。

【ステップ3】金融機関から日本円を振り込む

Zaifのサイトで銀行振込による入金申請が終了したら、実際に指定した入金額を振り込みます。

Zaifのページでメモした振込先の情報を間違えずに入力しましょう。

割り当てられた識別コードを振込人名義欄に書き加えるのも忘れないようにしてください。

振込の処理が終了すれば日本円の入金は完了です。

【日本円入金】コンビニ決済によるZaif(ザイフ)への入金手順を解説

Zaif日本円コンビニ入金

ここでは、Zaif(ザイフ)への日本円入金をコンビニから行う方法について解説します。

コンビニ入金は、コンビニ決済の仕組みを利用した入金方法です。

Zaifのサイトで入金を申請し、その後にコンビニで入金額+手数料分の支払いを行います。

24時間利用可能で便利な入金方法ですよ。

コンビニ決済によるZaifへの入金手順

【ステップ1】コンビニ決済を選択して入金する金額を指定する

Zaifのサイトを開き、ログイン後のページ上部のメニューで「入出金」を選択しましょう。

「日本円の入出金と履歴」のページが表示されますので、「¥マーク」→「入金」→「コンビニ決済入金」と進みます。

入金希望額を入力し、「コンビニ決済による入金手続きを開始する」を選択しましょう。

すると、コンビニ決済サービスを展開しているペイデザイン社への情報送信画面が開きますので、ここで「手続きを続行する」のボタンをクリックします。

【ステップ2】コンビニ決済用の支払い情報をメモする

「手続きを続行する」のボタンをクリックすると、Zaifからペイデザイン社のコンビニ決済の画面に移ります。

コンビニ決済で利用可能なコンビニは、ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマートの4種です。

コンビニを選択すると、手数料込みの決済金額と、受付番号や支払い期限が表示されるので、メモしておきましょう。

【ステップ3】コンビニで入金額+手数料を支払う

選択したコンビニに行き、入金額+手数料の支払いを実施すれば、Zaifへの日本円入金は完了です。

コンビニでの操作は、ローソンのLoppi、ファミマのFamiポートなどの店舗端末で、先に払込票を出力します。

払込票をレジに持っていき支払いすればOKです。

支払いをしないまま支払い期限が過ぎた場合は、入金の申請自体が自動的にキャンセルされるので注意してくださいね。

【日本円入金】ペイジーによるZaif(ザイフ)への入金手順を解説

Zaif日本円ペイジー入金

ここでは、Zaif(ザイフ)への日本円入金をペイジーで行う方法について解説します。

ペイジー支払いは、Zaifのサイトで入金を申請後、ペイジーで入金額+手数料分の支払いを行う流れです。

ATMあるいはインターネットバンキングで支払いできるので、お手軽な入金方法ですよ。

ペイジーによるZaifへの入金手順

【ステップ1】ペイジー決済を選択して入金する金額を指定する

Zaifのサイトを開き、ログイン後のページ上部のメニューで「入出金」を選択しましょう。

「日本円の入出金と履歴」のページが表示されますので、「¥マーク」→「入金」→「ペイジー入金」と進みます。

入金希望額を入力し、「ペイジーによる入金手続きを開始する」を選択してくださいね。

ペイジーによる決済サービスを展開しているペイデザイン社への情報送信画面が開くので、「手続きを続行する」のボタンをクリックします。

【ステップ2】ペイジー用の支払い情報をメモする

「手続きを続行する」のボタンをクリックすると、Zaifからペイデザイン社のペイジー決済の画面に移ります。

この画面には、ペイジー決済で使用する収納機関番号・お客様番号・確認番号・手数料込みの決済金額が表示されているので、確実にメモしておきましょう。

この画面で「完了」を選択したら、次はペイジーでの支払いです。

【ステップ3】ATMあるいはインターネットバンキングでペイジー支払いを実行する

Zaifのサイトでペイジーによる入金申請が終了したら、実際の支払いに進みます。

支払いはATMあるいはインターネットバンキングから手続き可能です。

ATMやインターネットバンキングから「ペイジー支払い」を選択し、メモした収納機関番号・お客様番号・確認番号などの情報を入力して支払いを実行すれば完了です。

支払いは、Zaifのサイトで指定された支払い期限までに済ませましょう。

【仮想通貨入金】BTC・ETHなど、Zaifへの入金手順を解説

Zaif仮想通貨入金

ここでは、Zaif(ザイフ)へ仮想通貨を入金する方法を解説します。

Zaifではさまざまな仮想通貨での入金が可能ですが、手順はどの通貨もほぼ同じです。

指定のウォレットアドレスに向けて、他のウォレットから送金するのが基本的な流れになります。

Zaifへの仮想通貨の入金手順

【ステップ1】入金する通貨を選択する

仮想通貨の入金は、各通貨の「入出金と履歴」のページから実行します。

Zaifのサイトを開き、ログイン後のページ上部のメニューで「入出金」を選択しましょう。

「入出金と履歴」のページで入金したい通貨のマークを選択し、さらに「入金」をクリックします。

【ステップ2】入金先のアドレスを取得する

Zaif仮想通貨入金
「入金」をクリックすると、入金先のアドレスが文字列・QRコードで表示されるので、メモしておきましょう。

XEMなど通貨によっては、入金先アドレス以外に入金メッセージが表示されるので、併せてメモしてくださいね。

仮想通貨の入金に関して、Zaifのサイトで行う処理はここまでで終了です。

【ステップ3】入金先のアドレスに仮想通貨を送金する

メモしたアドレス宛てに、他のウォレットから仮想通貨を送金します。

Zaifのサイトで表示されたQRコードを、送金元のウォレットに読み込ませて送金指示を行うと、間違いが少ないですよ。

アドレスを間違えると資産を失うことになるので十分注意してくださいね。

入金メッセージが必要な通貨は、そちらもあわせて入力して送金しましょう。

Zaif(ザイフ)への入金が反映されないときの5つのチェックポイント

Zaif入金トラブル

入金は、まとまった金額の資産をやり取りする手続きです。

入金がZaif(ザイフ)の口座になかなか反映されないととても不安になりますよね。

ここでは、Zaifへの日本円や仮想通貨の入金トラブルの際にチェックすべき項目をまとめています。

どれも重要なポイントですので、しっかり確認しておきましょう。

入金が反映しないときの確認ポイント
  1. 入金の反映が遅いと思ったらまずは入金履歴をチェックしよう
  2. 日本円入金時には、指定された入力内容を間違えずに入力しよう
  3. 入金方法によって日本円入金の反映時間が違う
  4. 仮想通貨の入金先のアドレスを間違えていないかを確認しよう
  5. 仮想通貨の入金が遅いときはトランザクションの込み具合をチェックしよう

入金の反映が遅いと思ったらまずは入金履歴をチェックしよう

日本円あるいは仮想通貨の入金をしたのに、Zaifの口座へ反映されないと思った時は、Zaifのサイトで入金履歴を確認しましょう。

入金履歴は、日本円あるいは仮想通貨の「入出金と履歴」のページから確認できます。

入金処理を行ったのにもかかわらず、履歴に記載されていないときは正常に入金できていません。

日本円入金時には、指定された入力内容を間違えずに入力しよう

Zaifの日本円の入金では、入金方法に応じて情報が提示され、振込みや支払いの際に入力する必要があります。

入力すべき内容を間違えるとトラブルとなり、お金が戻ってこないかもしれません。

提示された情報は確実にメモして、実際の振込みや支払いの際には入力内容を何度も確認しましょう。

情報を間違えたときは問い合わせする
日本円入金のとき、識別コードや氏名などの情報を間違えた場合は入金されないので、Zaifに問い合わせするしかありません。お問い合わせページから入金情報を連絡してくださいね。

入金方法によって日本円入金の反映時間が違う

日本円の入金は、入金方法によってZaifの口座に反映されるまでの時間が異なります。

コンビニ決済やペイジー支払いは24時間対応ですので、支払いを実行したあとしばらく待てば、Zaifの口座に入金が反映されますよ。

銀行振込による日本円入金の場合は、金融機関の営業時間外の振込依頼は翌営業日に処理されるので、Zaifの口座への反映は最速でも翌日にずれ込みます。

仮想通貨の入金先のアドレスを間違えていないかを確認しよう

仮想通貨の入金トラブルで最も深刻なのは、送金先のアドレスを間違えてしまい、Zaifが指定したアドレスに届かないことです。

多くの場合は仮想通貨を失うことになるので、アドレスの間違いが無いよう確認しましょう。

例えば、Zaifが指定したBCH(ビットコインキャッシュ)のアドレスにBTC(ビットコイン)を送ってしまうといった間違いも多く起こりますよ。

仮想通貨の入金が遅いときはトランザクションの込み具合をチェックしよう

仮想通貨の入金を実行したのにZaifの口座に反映されないとき、その通貨のトランザクションが込み合っていて、マイナーによる承認が遅れていることが多いです。

各通貨ごとにトランザクションの承認状態を確認できるサイトがありますので、自分が出した送金処理のステータスをそこで確認しましょう。

未承認の状態のままであれば、時間がたてばいずれ承認され、Zaifの口座に入金が反映されるはずですよ。

ブロックチェーン閲覧サイトを確認する
例えば、ビットコインなら、blockcypherといったブロックチェーン閲覧サイトで、入出金ステータスを確認できます。

Zaif(ザイフ)の入金についてのまとめ

Zaif ロゴ

Zaif(ザイフ)の日本円や仮想通貨の入金について説明しました。

振込やコンビニATMなどの手段が豊富なのでZaifに入金しやすいです。

しかし、入金での失敗は資産の損失につながることが多いので、最初は少額の入金から試みてくださいね。

何度か入金すれば操作に慣れるので、使いやすい方法を使ってZaifの取引を楽しみましょう!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事