Azuki NFTがRed Bull Racing(レッドブルレーシング)とコラボ
   公開日 : 2022/11/18

Azuki NFTがRed Bull Racing(レッドブルレーシング)とコラボ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

NFTプロジェクトである、AzukiがRed Bull Racing(レッドブルレーシング)とコラボを発表しました。

ホルダーは指定のウェブサイトにアクセスし、AzukiのNFTを保有しているウォレットを接続することで、コレクタープロフィールに新しいレーシングジャケットが追加されるようです。自身のAzukiにレーシングジャケットを着せることが可能となっています。

また、Azuki にレーシングジャケットを着用し、ハッシュタグ「#AzukiF1」を付けてツイートすることで、コミュニティ バッジを獲得できる仕様となっています。

Red Bull Racing(レッドブルレーシング)の公式Twitterでも、コラボアニメーションが公開されています。

Azukiのウェブサイトのコメントを見るところ、2022年11月17日から20日に公開される「2022 Abu Dhabi Grand Prix」の開催に合わせた施策となっているようです。また、#8494のAzukiの絵柄がF1カーに掲載されるようです。

ここ最近、様々な企画を出しているAzukiです。最近では、PHYSICAL BACKED TOKEN(PBT)の発表、PBTを活用したスケートボードのオークション、PBTを活用したAMBUSHとのコラボを行っています。

基本的にホルダー向けの施策であり、ホルダーの中でも色々な層にアプローチできる企画を出しています。今後もどのような企画を出していくのか注目していきたいところです。

画像、記事ソース:Azuki HP

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事