Bitfinex、PoSのイーサリアムに対応すると発表 | FTXに続く
   公開日 : 2022/08/10

Bitfinex、PoSのイーサリアムに対応すると発表 | FTXに続く

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

暗号資産取引所Bitfinexがイーサリアムのアップグレード「The Merge」に関して公式サイトで正式にコメントを発表しました。

発表によると、BitfinexはThe Mergeのアップグレードの間、取引を一時停止する予定は無いとし、

  • ETH/USDt
  • ETH/BTC
  • ETH/EURt

の永久契約取引を通常通り継続。The Merge実装後はPoS(Proof of Stake)に従うとしています。

The Mergeに関して、従来のPoW形式のイーサリアムの続行を支持する層が一定数存在し、Poloniexなど一部取引所はハードフォーク(未定)後のPoWトークンのサポートを行うと発表。

対してFTXは、Bitfinexと同様にPoSのイーサリアムをサポートするとしており、取引所や企業によって対応が分かれています。

Bitfinexは、24時間比の取引高で445億円を記録し、Coinmarketcapの取引所ランキングでは9位となっています。

記事ソース:BitfinexCoinmarketcap

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事