Bitfinexが12月にRipple社の $XRP 保有者へのSparkエアドロップを実施を発表
   公開日 : 2020/11/30

Bitfinexが12月にRipple社の $XRP 保有者へのSparkエアドロップを実施を発表

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis

暗号資産取引所Bitfinexが、12月12日に行われるFlare NetworksのXRPホルダー向けSpark ($FLR) トークンのエアドロップのサポートを発表しました。

​FLRは、Flare Consensus Protocolを採用したブロックチェーンネットワークであるFlare Networkのネイティブトークンです。​詳細については、Flare Networksの解説記事を参考にしてください。

Ripple社が発行するXRPが2020年11月20日頃より価格の上昇を見せ始め、24日の夕方前には一時的に80円の価格をタッチし、2018年5月以来の価格水準となりました

XRPの価格上昇にも起因されたとするFlare Networkのエアドロップでは、開始時にXRPと同じ1,000億FLRが作成されます。そして、今回のエアドロップでは450億枚が対象となっています。

配布のためのスナップショットの時間は2020年12月12日日本時間午前9時となっています。更に、Ripple社およびFlare Networkのサポートを確認していない取引所分は削除されます。

また、トークン付与の上限も存在しており、受取額は同一人物につき最大10億XRP分の FLRとなっています。

記事ソース:Bitfinex

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事