Braveブラウザが一周年、月間アクティブユーザー2000万人を突破
   公開日 : 2020/11/05

Braveブラウザが一周年、月間アクティブユーザー2000万人を突破

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

Braveブラウザーのバージョン1.0が公開されてから11月で1年間が経過します。Braveブラウザーの去年11月の月間アクティブユーザー870万人から利用者を獲得し、現在は月間で2000万人、日間で700万人のアクティブユーザーを獲得しています。

また、BraveブラウザーのiOS版はiOS14を搭載したデバイスのデフォルトのオプションとなっており、10月からiOS版の日間アクティブユーザーは34%増加しています。

また、Braveブラウザーを利用してユーザーからコンテンツの収益化を行うことができる承認済みクリエイターの数も増加し、現在は100万人弱のクリエイターが活動しています。

BraveはBlockFiをはじめとしたCulprit、Nexo、eToro、Uplandなどの企業広告を掲載するイメージ広告を掲載しており、高いユーザーエンゲージメントを誇っています。平均CTR (click-through rate)は業界平均が2%であるところをBraveは9%と高い水準をたもっています

広告を閲覧することでトークンを稼ぐことができるBraveブラウザーの詳しい使い方はこちらで解説しています。

記事ソース:Brave

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事