米カリフォルニア発の仮想通貨取引所・コインベースがeコマースプラットフォームであるWooCommerceのプラグインを公開しました。

このプラグインでは、オンラインストアがビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインを支払い方法として導入できるとされています。

マーチャント・クライアント間での仮想通貨による直接的なやり取りを可能にする同プラグインは、ワードプレス向けのeコマースプラットフォーム WooCommerce上で使用されるものとされています。同プラグインの公開について、コインベースは公式ブログで「ネット上のオンラインストアの28%以上はWooCommerceを利用しています。そして今、このプラグインによってこの全てが世界中の顧客から仮想通貨の支払いを受け付けることができるようになります。」とコメントしています。

コインベースのWooCommerceプラグインはGithub上ですでに公開されており、ダウンロード可能となっています。