デビアス・グループ、工業ブロックチェーン上で鉱山から小売店までのダイヤモンドの追跡に初成功
2018/05/12

デビアス・グループ、工業ブロックチェーン上で鉱山から小売店までのダイヤモンドの追跡に初成功

さっちゃん【CRYPTO TIMES公式ライター】

さっちゃんCRYPTO TIMES公式ライター

2017/12のピーク時から仮想通貨に触り始めました。こちらでは通貨・プロジェクトについてまとめた記事を書くことが多いです。クリプト外ではWebまわりの集客、広告に携わっていたりします。

この記事の3つのポイント!

  • デビアス・グループがダイヤモンドの追跡に初成功
  • ダイヤモンドの発掘元や状態の記録を追跡できる
  • 大手ダイヤモンドメーカ−5社が協力開発
参考記事:DE BEERS

2018年5月10日、デビアス・グループは、工業ブロックチェーンプラットフォームの試験運用中、バリューチェーンに沿って100の高価なダイヤモンドの追跡に成功したと発表しました。

これは、ダイヤモンドの鉱山から小売店までの移動をデジタルに追跡することに成功した初めての事例になります。

このプラットフォームは「Tracr™」と呼ばれ、今年後半に発売・提供の開始が行われる予定です。

 

このTracrによって以前は不可能とされていたダイヤモンドの追跡が可能になることが証明されたことは、極めて重大な発見であり、最終的にこの技術を幅広い業界で利用出来るようになることを楽しみにしています。

TBruce Cleaver氏(デビアス・グループCEO)

Trackerの詳細

このTraceでは、ダイヤモンドのカラット・色・透明度などの情報が独自のグローバルダイアモンドIDとして記録され、このデータがブロックチェーン上に乗ります。

これにより、Tracrはダイヤモンドの起源から研磨までのトレーサビリティーを保証することができます。

Tracrが完全に運用されることで、消費者に対してダイアモンドが紛争フリーダイヤモンド(暴力、人権侵害、児童労働または環境破壊を行わずに取得したことを認証されたダイアモンドのこと)であると証明することができます。

また、業界全体の可視性と信頼性を高めることにもつながります。

この技術の実用化に関しては、Diacore, Diarough, KGK Group, Rosy Blue NV そして Venus Jewel の5つの主要ダイアヤンドメーカーが、Tracrの開発中にデビアス社と協力しています。

ダイヤモンドバリューチェーン全体をカバーする最初のブロックチェーンプラットフォームを構築する上で不可欠な役割を果たしています。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事