取引所FTXがアメリカ向けのプラットフォームをリリース、更にカストディアンにCoinbase Custody Internationalを選定
   公開日 : 2020/05/23

取引所FTXがアメリカ向けのプラットフォームをリリース、更にカストディアンにCoinbase Custody Internationalを選定

magic_jonson

magic_jonson

バスケと音楽が好きなライターです。ブロックチェーンや仮想通貨について勉強しています。よろしくお願いします。

ct analysis

大手暗号資産デリバティブ/スポット取引所FTXが、カストディアンとして、Coinbase Custody International (CCI)を選定しました。

Coinbase Custody Internationalは今後、主要なFTXのカストディアンとしてERC-20系トークンである$FTTの保管に携わります。

CCIには現在、FTXをはじめGrayscale InvestmentsPolychain Capitala16z cryptoなどの組織がカストディアンとしてCCIへ委任しています。

FTXは以前より、アメリカ向けのプラットフォームの提供を進めていましたが、5月22日、アメリカ向けのプラットフォームFTX USもアメリカユーザー向けにリリースしています。

関連記事話題の取引所・FTXの「レバレッジトークン」とは?登録方法・使い方を解説!

記事ソース:Medium

 

ct analysis

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事