人気シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のNFTが販売予定
   公開日 : 2022/11/03

人気シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のNFTが販売予定

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

海外ドラマで人気を博した、「ゲーム・オブ・スローンズ」のNFTが販売予定な事がわかりました。

先日、ロード・オブ・ザ・リングのNFTを販売した「ワーナーブラザース NFT」、マトリックスのNFTを販売したマーケットプレイス「Nifty’s」、Coca ColaやDCのBat Cowlのデザインを行なった「DAZ 3D」の共同でプロジェクトが進んでいくようです。また、配信元のHBOも協力しているプロジェクトです。

関連:「ロード・オブ・ザ・リング」のNFTが販売 | ワーナーブラザース NFTが発表

2022年後半からプロジェクトは開始される予定で、アバター、テーマ別アクティビティ、デジタルコレクティブル等のアセットをファンに提供していくとのことです。

武器、仲間、ギアなどの装備品もあり、ユーザーは自分のアバターをカスタマイズして強化することができるようです。ゲーム・オブ・スローンズ シリーズに登場する場面や場所、キャラクター等のコレクターアイテムが登場する予定となっています。

具体的な詳細はまだ発表されていませんが、数週間をかけて順次発表されていく予定となっています。

ゲーム・オブ・スローンズとは

ゲーム・オブ・スローンズは、ジョージ・R・R・マーティン氏のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作で作成した、HBOのテレビドラマシリーズです。ドラゴンや魔法が存在する架空の世界で、様々な人物が登場する群像劇となっています。

2011年から放送が始まり、2019年に最終話が終了しています。

2019年の「第71回エミー賞授賞式」で、史上最多となる32部門でのノミネートのうち12部門を受賞して話題になりました。

参考:Wikipedia


記事ソース:Nifty’s medium

画像:shutterstock

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事