韓国大手取引所 CoinoneがRippleNetに参入
   公開日 : 2018/05/10

韓国大手取引所 CoinoneがRippleNetに参入

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

韓国の大手仮想通貨取引所 Coinoneの子会社であるCoinone Transferが国際間の送金を円滑にするために、RippleNetによるxCurrentを導入することがRipple公式の発表により明らかになりました。

同取引所は1日に約9700万ドル相当のトランザクションを行なっており、韓国で最も大きな仮想通貨取引所のひとつとなっています。

xCurrentを基盤にした今年6月から導入予定のサービスは”Cross(クロス)“と呼ばれ、東南アジア国間での安価で高速な国際間送金を可能にするとされています。

同サービスの導入により、全Coinoneユーザーが少額の送金なども安価に素早く行うことができるとのことです。

従来の国際間送金は処理の遅さ手数料の高さが目立ち、国を隔てた家族間での少額送金やビジネス間の取引などが不便になっています。

その一方、韓国では国際間送金の需要が年々高まっているとされており、今回のCoinone TransferによるCrossの導入がこの需要に応えていくものと期待されます。

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事