Ripple(リップル)CEO「Libra(リブラ)は2022年末になってもローンチされないだろう」
   公開日 : 2019/10/08

Ripple(リップル)CEO「Libra(リブラ)は2022年末になってもローンチされないだろう」

Yuya【CRYPTO TIMES公式ライター】

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

CRYPTO TIMESの記事編集全般を担当しています。バックグラウンドは経済学とファイナンスなので、政府発行型暗号資産の仕組みや、行動ファイナンス的観点から見る市場の動きなどに興味があります。

米Fortuneが分散型台帳技術業界の著名人にインタビューする動画シリーズ「Balancing the Ledger」で、Ripple(リップル)のBrad Garlinghouse CEOがFacebookのLibra(リブラ)に関してコメントしました。

インタビュー内でリブラの将来についての予想を聞かれた同氏は、「2022年の終わりになってもローンチされていないだろう」と消極的な見解を述べました。

Garlinghouse氏はリブラが発表された当初、Facebookのようなメガ企業がとるブロックチェーン導入イニシアチブは、XRP、ひいては業界全体に良い影響をもたらすとしていました。

しかし、各国政府からの厳しい批判やPayPalのリブラ協会脱退など、リブラに関するネガティブなニュースは後を絶たないため、同氏はリブラを見る目を変えたようです。

記事ソース: Fortune

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事