東ヨーロッパ最大の信用調査機関がブロックチェーン採用へ
   公開日 : 2018/05/15

東ヨーロッパ最大の信用調査機関がブロックチェーン採用へ

Crypto Times 編集部

ブロックチェーン専門メディアCRYPTO TIMES編集部です。CRYPTO TIMESのニュース、コラム、インタビューなど全ての編集を行っています。 元エンジニア出身なので、ブロックチェーンのノードを建てたり、簡単なスマコンの実装まで対応できます。Twitterもよろしく。

ct analysis
この記事の3つのポイント!
1.東ヨーロッパ最大の信用調査機関がブロックチェーン技術を採用へ
2.同社は英国のフィンテック企業と提携し、顧客情報管理にブロックチェーンを組み込む予定
3.すでにポーランドの銀行で使われているシステムは毎月1.5億もの書類を処理することが可能

記事ソース:Billon

ポーランドの信用調査機関であるBiuro Informacji Kredytowej(BIK)が英国のフィンテック企業Billonと提携し、ブロックチェーンを顧客情報管理に活用すると今月14に発表しました。

顧客の情報管理にブロックチェーン技術を採用へ

東ヨーロッパ最大の信用調査機関であるBIKはポーランドの銀行によって運営されており、現在は1億4000万以上のクレジットヒストリーを管理しています

BIKのトップを務めるMariusz Cholewa氏は「Billonとの提携は長期を見据えたものであり、我々はブロックチェーンが金融機関と顧客情報管理のあり方を変えると信じている」とコメントしました。

また、同氏はBIKとBillonは法的な問題にも対処できるようにブロックチェーンの活用法を模索してきたとし、今月から施行されるEUのGeneral Data Protection Regulationにも対応しているとします。

BIKとBillonは以前からポーランドの銀行8行でブロックチェーン技術を採用しており、システムは毎月1億5000万件の書類を処理できるという報告を公表しています。

先日オランダでもブロックチェーンに関する研究課題が提示されたというニュースがありましたが、東および中央ヨーロッパでは今後もブロックチェーン技術の普及が進んでいくと見られています。

kaz
透明性の確保に繋がるというメリットが特に生きてくるジャンルですね、

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事