資産管理はハードウェアウォレットで!Digital BitBoxの紹介
   公開日 : 2018/04/22

資産管理はハードウェアウォレットで!Digital BitBoxの紹介

ユッシCRYPTO TIMES公式ライター

主にPolkadot(ポルカドット)情報を発信します / CRYPTO TIMES(2018~) / 専門記事500本以上執筆 / 最先端情報を様々なアングルでお届けします。Twitter:@cryptoyusshi

ct analysis

みなさんは仮想通貨をどのように保存していますか?

仮想通貨の保管方法として優れていると言われるのが仮想通貨をオフラインで自分で保管することができるハードウェアウォレットです。

そこで今回は、仮想通貨を保管する手段として優れているハードウェアウォレットの製品をご紹介させていただきます。

Digital BitBox

今回紹介するのはDigital BitBoxはShift Devices Agという会社が開発しているハードウェアウォレットです。

このDigital Bitboxの特徴として以下のものがあります。

・スイスの工場で製造されており品質が高い
値段が9000円以下と他のハードウェアウォレットと比べると安い
・対応通貨は・ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ERC20トークン(TRX、NOAH等)、ライトコイン。
・リカバリー方法が単語ではなくMicroSDカード

このような製品はアジアの工場で製造されることが多いのですが、Digital Bitboxは品質が保証されるスイスの工場で製造されています。

また、値段が9000円以下と他製品と比べ安いです。(クーポン利用で1000円引き)

また一番の特徴と言っても良いのが、リカバリー方法がmicroSDカードで行うという点です

リカバリーとは、ハードウェアウォレットを無くしたり、故障した際に自分の資産を取り戻すということです。

従来のリカバリー方法は単語をまとめたものをプライベートキーとしていましたが、Digital BitBoxはMicroSDカードにプライベートキーを保存できます。

(つまようじと比べた写真↑。だいぶコンパクトです)

実際に使ってみて、基本設定する際や使用する際の英語はシンプルだと思いました。全く英語が分からない方以外はスムーズに使えると思います。

また、操作自体もシンプルでとても使いやすいと思いました。

設定方法

アプリケーションのダウンロード

まずアプリケーションのダウンロードをします。

まず初めにこちら↓にアクセスしてください。

https://digitalbitbox.com/start

公式サイトにアクセスしたらSTEP1のダウンロードのところにいきます。

お使いのOSに合った種類のものを選んでダウンロードします。

今回はMac版をダウンロードします。

アプリケーションを開く時に注意メッセージがでます。ここはそのまま「開く」で大丈夫です。

アプリケーションの設定

Digital BitboxにMicroSDカードを挿した状態でパソコンにUSB接続します。
(MicroSDカードは文字が書いてある方が上です!)

そしてアプリを開きます。すると下のような画面が出てきます。

この画面でウォレット名とパスワードを設定します。

忘れないようにメモするなどしてから設定してください。
(パスワードは20桁以上で、記号を入れたものの方が良いです。)

自分のウォレットが作成できるとこのような画面が表示されます。

二段階認証の設定

二段階認証の設定もしておきましょう。

まず「Digital Bitbox 2FA」というモバイルアプリをダウンロードします。

ダウンロードが完了したらWebアプリのOPTIONにいき、左下の「Connect Mobile App」をクリックし、表示されるQRコードをアプリで読み取ります。

そして、Digital BitboxのLEDライトが点滅する回数を入力していきます。

数回入力した段階で、次の点滅が始まる前にLEDライトのところに指を置き設定を完了させます。

Webアプリの見方

HISTORY
ここには残高と送受信履歴が表示されます。

RECEVE
受信アドレスとQRコードが表示されます。

SEND
こちらから仮想通貨を特定のアドレスに送信することができます。

OPTIONS
バックアップの作成、読み込み(独自のウォレットのインポート)、デバイスのパスワードの更新、モバイルアプリケーションへの接続、2FAの有効化など、ここでウォレットの設定を行えます。

MULTISIG​
マルチビットCopayウォレットの1つのメンバとしてDigital Bitboxを使用します。 複数署名ウォレットは、個人の財布とは独立して共存します。

まとめ

いかがだったでしょうか。

Digital Bitboxは、紹介した機能の他にもフェイクウォレットを作成できたりすることが可能となります。

購入したい方、さらに詳しい設定方法を知りたい方はDigital Bitboxの日本語ページをご覧ください。

また、上記ホームページで購入される際クーポンコード「officialweb10」を入れていただくと、1000円オフになりますのでぜひご利用ください!

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事