フェイスブック、リブラおよびウォレットサービスをインドではリリースしない方針へ
   公開日 : 2019/07/14

フェイスブック、リブラおよびウォレットサービスをインドではリリースしない方針へ

YuyaCRYPTO TIMES公式ライター

ct analysis

独自の暗号通貨「リブラ」をアナウンスしたフェイスブックは、同通貨および専用ウォレット「カリブラ」をインドではリリースしない方針であることがブルームバーグ通信の報道からわかりました。

インドの中央銀行であるインド準備銀行(RBI)は国内の金融機関が暗号資産を取り扱うことを禁止しています。さらに同国政府は、こういった規制を破る者に対し懲役刑などを科すより厳しい規制も提案しています。

カリブラはこの状況を受け、インド国内でのローンチは現時点では不可能であると考えているといいます。

フェイスブックのロンドン代表者は「カリブラは(現地の)規制を守ります。規制当局とも話をして、規制緩和が見込めるかもみていきたい」とブルームバーグに伝えたといいます。

インドはフェイスブックが抱える最大の顧客市場で、国内ではすでにメッセンジャーアプリ「WhatsApp」を利用した決済サービスの実証実験などが行われています。

記事ソース: ブルームバーグ

関連記事 同じライターから

同カテゴリの人気記事